Firefox 78.0.1とThunderbird 68.10.0がリリース、ESRも78系へ

2020年7月3日 17:37

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

デスクトップ向け「Firefox」の最新版である「Firefox 78.0.1」が7月1日にリリースされた。企業向けに提供されているFirefox 延長サポート版 (ESR) も同時にアップデートが行われている。ESR版についてはFirefoxでの過去のアップデートを反映した内容になっている(Mozilla窓の杜マイナビ)。

Firefox 78は、プライバシー保護の強化やその状況を確認するため、「プライバシー保護ダッシュボード」(about:protections)が強化されたという。このほかアンインストーラーに「Firefoxをリフレッシュ」ボタンが追加されている。拡張機能やカスタマイズデータ、ブラウザ設定のリフレッシュができる。これまで、リフレッシュですむ問題であるのに気がつかず、Firefox自体を再インストールしてしまう事例が多いために付けた機能だそうだ。

なお6月30日に配布されたFirefox 78で、検索エンジンが表示されない問題を修正したFirefox 78.0.1が7月1日にリリースされている(窓の杜その2)。

メールソフトのThunderbirdについても、7月1日に安定最新版となるv68.10.0がリリースされている。チャット機能で一部の文字が正しく表示されなどの不具合修正が中心となっている。78.0に関しては7月6日の週にリリースされる予定だが、その前に一度ベータ版が提供されるとのこと(Mozillaその2窓の杜その3Googleグループ)。 

スラドのコメントを読む | ITセクション | Mozilla | IT

 関連ストーリー:
新Microsoft Edge、ユーザーの確認前に他のブラウザからデータをインポートする挙動 2020年07月02日
Firefox Nightly、実験的機能の設定をオプション画面に追加 2020年06月23日
Firefox 75で導入されたアドレスバーの拡大/縮小仕様、てんかんの引き金になると報告を受け対応 2020年06月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogleFirefoxMozillaThunderbird

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ミニムーン20CD3 (c)  International Gemini Observatory / NOIRLab / NSF / AURA / G. Fedorets
  • SUBARU Labが入るH¹O渋谷三丁目の共用ラウンジのイメージ(画像: SUBARU発表資料より)
  • N-BOX、N-BOXカスタム:発表資料より
  • 新型N-ONE RS(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • モーガン・エアロ 1922年式 (c) sawahajime
  • 星間物質で満たされたオリオン座の大星雲M42の内部 (c) NASA
  • イオンモール川口のオープンイメージ(イオンモール発表資料より)
  • 日産・NV350キャラバンの特別仕様「プレミアムGX BLACK GEAR」(画像: 日産自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース