ライフ RSS

 

韓国語能力を飛躍的に伸ばす裏技とは?

2020年2月19日 12:07

小

中

大

印刷

 実は、韓国語能力を飛躍的に伸ばすことができる裏技がある。私には韓国語を勉強している知り合いがたくさんいるのだが、その中でも韓国語能力が飛躍的に向上した人は例外なく、この裏技を実践していた。その裏技とは、韓国人と恋愛をすることである。

【こちらも】韓国語がカンタンだと言われている3つの理由

 「韓国人と恋愛なんてそんなに簡単にできるものなの?」と思うかも知れないが、韓国は恋愛大国と言われるほど恋愛が盛んな国だ。街中では、過剰なスキンシップは当たり前だし、ハグやキスをしているカップルに対して、蔑んだ目線を向ける人もいない。街中でのカップルのイチャイチャが問題視されがちな日本では、考えられないような光景だろう。

 他にも、大人気コンテンツである韓国ドラマはもれなく恋愛ドラマだし、売れるK-POPはほとんどが恋愛ソングだ。また、大人気スターの日韓カップルも珍しくない。そのおかげで、日本人を恋愛対象として見てもらいやすくなっているのだ。

 実際に、私の友人たちは「日本人は魅力的な人が多い」と話している。そんな国だから、韓国人と恋愛をするのは、他の国と比べると簡単なのである。

 では、なぜ韓国人と恋愛すると韓国語能力が飛躍的に伸びるのだろうか?これは他の言語でも当てはまるかも知れないが、考えられる理由は2つある。

 1つ目は、韓国人の恋人と意思疎通するために必死になる点だ。恋愛となれば、たとえ韓国語能力が拙くても会話をしなければならない。例えば、恋人が話す「今度○○にデートに行こうよ」「また会いたいな」「大好きだよ」などの言葉は聞き逃すわけにはいかないはずだ。

 すると、恋人の言葉を一語一句聞き逃すまいと必死に耳を傾ける。その過程でぐんぐんリスニング能力が向上していく。

 また、こちらからも「好きだ」「○○に行きたい」などと伝えたい時もあるだろう。この場合も相手に理解してもらえなければ、愛情が育まない。そうなると、伝えることに全身全霊をかけるようになる。大袈裟な表現に感じるかもしないが、韓国人と恋愛をすると不思議とそうなるのだ。

 すると、韓国語の細かな発音の違いにも気を付けるようになるし、話せる単語のレパートリーも増え、より自由な会話ができるようになる。結果的に、トーキング能力が飛躍的に向上するのだ。毎日がリスニング、トーキングのテストのようなものなので、ぐんぐんあなたの韓国語能力は高まっていくだろう。まさに、裏技である。

 韓国人と恋愛をすることで韓国語能力が飛躍的に伸びる2つ目の理由は、恋人が韓国語の先生になってくれる点だ。韓国語で分からないことは恋人に聞けばいい。

 現在はスマホという便利な辞書があるが、ネイティブの韓国人が教えてくれる単語の発音や使い方は、スマホで調べることはできない。できたとしてもかなり時間がかかるだろう。

 つまり、韓国人と恋愛をすることで、いつでも韓国人の先生が側にいる状態になるのだ。分からないことがあるとすぐに「これはなんていうの?」「これはどうやって発音するの?」と聞ける環境があることは、韓国語を勉強中の人にとって最高の学習環境だと言えるだろう。

 この理由だけであれば、他の言語でも当てはまるかも知れないが、恋人を作れる難易度は他の国と比べてぐっと下がるだろう。そういう意味で、韓国語上達の裏技として、実現可能な方法であるとも言えるだろう。(記事:坂東泰地・記事一覧を見る

関連キーワード韓国

広告