古いiOSデバイスのBoot ROMに存在する脆弱性、CERT/CCが情報を公開

2019年12月21日 19:27

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

hylom曰く、 9月に脱獄ツール「checkm8」の公開で明らかになった古いiOSデバイスのBoot ROMの脆弱性について、CERT/CCが脆弱性情報を公開した(VU#941987JVNVU#95417700)。

脆弱性の内容は以前に取り上げられていたものと同じで、対象はA5~A11チップを搭載したiPhoneおよびiPad、Apple TV、Apple Watch、iPod Touchなどの製品。ROMの問題であるため修正方法はないという。また、Appleはこの問題について情報を公開していないとのことだ。

 Apple Communityでもこの件に関する質問が投稿されているが、Appleからの公式見解は出ていない。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | セキュリティ | スラッシュバック | アップル | iOS

 関連ストーリー:
古いiOSデバイスのBoot ROMに脱獄も可能な脆弱性、Appleにも修正不可能 2019年09月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード脆弱性iOSApple脱獄iPhoneiPadApple Watch

広告