任天堂の直営店「ニンテンドートウキョウ」渋谷に、スプラトゥーンやどうぶつの森の限定グッズ

2019年11月23日 17:20

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 任天堂の直営オフィシャルストア「ニンテンドートウキョウ(Nintendo TOKYO)」が、渋谷パルコ 6Fに2019年11月22日(金)にオープンする。

■ゲーム機やソフト、グッズなど約1,000点を販売

 「ニンテンドートウキョウ」は、ゲーム機本体やソフト、キャラクターグッズなど約1,000点を販売する他、常設の体験スぺースで任天堂のゲームソフトを体験できるストア。ゲーム好きにもキャラクター好きにも嬉しい、任天堂の新たな情報発信拠点となる。店内には、“マリオ”や“インクリング”“リンク”“しずえとまめきち・つぶきち”といったキャラクターのオブジェが装飾されている。

■スプラトゥーンやどうぶつの森など限定グッズ500点以上

 「ニンテンドートウキョウ」の魅力は、圧倒的な商品ラインナップ。オープン時には、文具や日用品、アパレル、お菓子など500点以上のオリジナル限定グッズが登場する。「スプラトゥーン」シリーズからは、Tシャツやタオル、キャップ、ショルダーバッグなどを販売する。

 「どうぶつの森」のキッチングッズやマグカップ、「ゼルダの伝説」のTシャツ、トートバッグ、「スーパーマリオ パワーアップ」シリーズのマスコットなども展開。さらに、ゲームの垣根を超えた、各キャラクターが集合した柄のトートバッグやタオルも販売される。

■ポケモンセンターシブヤ×ニンテンドートウキョウのコラボも

 尚、同フロアには「ポケモンセンターシブヤ」も開業。「ポケモンセンターシブヤ」と「ニンテンドートウキョウ」のコラボレーショングッズとして、ドットで描かれたポケモンやマリオのグラフィックを配したクッションやリュックなどが登場。ゲーム画面を彷彿させる、遊び心に溢れたデザインが魅力だ。

 また、店内ではゲーム機「ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)」本体やゲームソフトも販売。「ニンテンドースイッチ」は、「ニンテンドートウキョウ」の化粧箱に入れて販売される。

■任天堂のゲームを体験できる常設スペース

 常設の体験スペースでは、任天堂から発売されているゲームソフトを試すことができる。オープン時は、『リングフィット アドベンチャー』『マリオカート8 デラックス』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『スーパーマリオ オデッセイ』などが体験可能だ。また、店内にある大型モニター2つのうち1つを、ゲームソフト体験用としても使用する予定だ。

【詳細】
ニンテンドートウキョウ
オープン日:2019年11月22日(金)
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ 6F
営業時間:10:00~21:00
グッズ例:
・Tシャツ CROSSING SPLATOON 各3,000円+税
・メッセンジャーバッグ CROSSING SPLATOON A 5,500円+税
・PVCバッグ Nintendo TOKYO 各2,500円+税
・ラバーストラップコレクション Nintendo TOKYO 各600円+税
・ダイカットクッション 8 BIT SCRAMBLE Nintendo TOKYO 各3,000円+税

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションポケモン任天堂Nintendo Switchマリオカートスーパーマリオ オデッセイどうぶつの森渋谷パルコ

広告

写真で見るニュース

  • 純正パーツを装着したホンダ・S2000(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ホンダ「S2000」純正バーツ装着イメージ。(画像: ホンダアクセスの発表資料より)
  • 新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース