アフタヌーンティー・リビングからディズニー『アナと雪の女王2』グッズ

2019年10月13日 17:45

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 アフタヌーンティー・リビング(Afternoon Tea LIVING)が、ディズニー映画『アナと雪の女王2』をイメージしたオリジナルアイテムを、2019年10月25日(金)より順次発売する。

 11月22日(金)の映画公開を祝して誕生したアイテムは、『アナと雪の女王2』のアナとエルサが新たな旅立ちへと向かう物語に合わせて、“変化”をテーマに設定。展開されるテーブルウェアやハンカチ、トートバッグといったグッズには、そんなテーマを体現するアレンジを効かせたラインナップが揃う。

 象徴的なアイテムは、お湯を入れるとオラフからアナ&エルサへと絵柄が変わるマグカップや、レモンを入れると色彩が変化するユニークなお茶など。また赤からブルーへと移ろうグラデーションカラーが、ふんだんに取り入れられているのも特徴だ。

 さらに温かいドリンクを楽しめるステンレスタンブラーや、乾燥の気になる季節にぴったりなハンド&リップクリームセット、冷えた身体を温めてくれるホットウォーターボトルなど、冬ならではの雑貨類も充実。キュートな人気キャラクター達がプリントされたアイテムは、持っているだけでも気分をアップさせくれるはずだ。

【詳細】
アフタヌーンティー・リビングの『アナと雪の女王2』オリジナルグッズ
発売日:2019年10月25日(金)~順次発売
アイテム例:
・バタフライティー 1,200円+税
・耐熱ウォールマグ 1,800円+税
・リース 5,500円+税<数量限定>
・変色マグカップ 1,600円+税
・ステンレスタンブラー 2,500円+税
・ホットウォーターボトル 3,000円+税
・ハンド&リップクリームセット 1,500円+税

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードディズニーアナと雪の女王アフタヌーンティー・リビングアナと雪の女王2

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース