ライフ RSS

 

本業に活かす副業 (2) 「起業をしたい人は、大手企業のアルバイトがオススメ」

2019年10月7日 11:17

小

中

大

印刷

 副業を始める際に考えるポイントとして、報酬・労力などが第一に挙げられるだろう。しかし、何より副業で得られる大事なものとして「経験」があることを忘れてはならない。この「経験」をもとに本業や自分のキャリアに活かせるところが、副業の良いところであるといえる。

【こちらも】本業に活かす副業 (1) 「営業社員にはバーテンダーがオススメ」

 そこで今回は、起業を考えている人におすすめな副業として、大手企業のアルバイトを紹介したい。

■大手企業のアルバイトの特徴とは…?

 大手企業のアルバイトをすすめる理由として、2つの特徴が挙げられる。1つ目は、マニュアル化された業務を実際に体験できるからだ。マニュアル化された業務というのは、誰にでも簡単にそして効率よく動けるように考えられた知見が詰まっている。実際に自分がそれを体験しながら学ぶことができるだけでも、価値は高いといえるだろう。

 2つ目は、マネジメントの流れを理解できるからだ。大手企業となると、数百人・数千人の従業員を抱えている。それだけの数を統治するためには、システマティックな管理体制を作り上げている必要があるだろう。そのような管理体制を肌で感じながら働ける環境は、大手企業の仕事ならではの点だろう。

 これらのように、ヒト・モノ・カネ・情報の面で十分な環境が整っている場所で働くことで、今後自分が事業を行うにあたって参考となるものをたくさん眺めることができる。こうした目的を持って、コンビニチェーンや飲食業チェーン店でアルバイトを少し行えば、今後の参考になるような経験をたくさん積むことができるに違いない。

■単純にアルバイトを行うのは、副業としてはタブー

 これらの目的を持って行わないアルバイトは、副業としてはおすすめできない。単純な時間労働をするならば、副業を行うメリットを十分に享受できないからだ。副業は、知識や経験をしっかり積み重ねる意識を持ちながら、行っていただきたいと思う。(記事:後藤遼太・記事一覧を見る

関連キーワード副業

広告