経産省、韓国へのフッ化水素などの輸出手続き免除を取り止め

2019年7月4日 08:12

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 経済産業省が半導体製造などに使われる工業製品について、韓国への輸出管理を厳しくする方針を発表した( 産経新聞日経新聞朝鮮日報中央日報)。

 規制対象は半導体のエッチングに使われるフッ化水素およびレジスト(感光材)、そしてディスプレイ製造に使われるフッ化ポリイミド。7月4日より、これら個別の出荷について国からの許可が必要となる。

 また、これ以外の先端材料についても輸出許可の申請が免除されている外為法の優遇制度「ホワイト国」から韓国を除外する方針が示されている。

 スラドのコメントを読む | 日本 | ビジネス

 関連ストーリー:
トランプ米大統領、米企業がHuaweiとの取引を継続可能にする考えを示す 2019年06月30日
FedEx、米輸出管理規則を同社に適用しないよう求めて米商務省などを訴える 2019年06月29日
外国人への軍事転用可能な技術の提供、企業に記録を義務付けへ 2007年11月29日
韓国で化学工場が爆発、フッ酸が流出し近隣を汚染する大事故に 2012年10月12日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード韓国経済産業省半導体

広告

写真で見るニュース

  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース