マクドナルド、今年もハワイ州観光局公認バーガー発売 新登場2品も

2019年6月25日 20:57

小

中

大

印刷

チーズロコモコバーガー。(画像:日本マクドナルド発表資料より)

チーズロコモコバーガー。(画像:日本マクドナルド発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • ガーリックシュリンプバーガー。(画像:日本マクドナルド発表資料より)
  • ハワイアンバーベキューポークバーガー。(画像:日本マクドナルド発表資料より)
  • チーズロコモコマフィン。(画像:日本マクドナルド発表資料より)

 2015年以来、マクドナルドのロコモコバーガーはハワイ州観光局の公認を受けている。よって今年で5回目となるのだが、今回は2つの商品が加わり、4商品のラインナップで、7月3日から期間限定で発売される。

【こちらも】マクドナルド、「ダブチ」のトモダチ第3弾は「トリプルチーズバーガー」

■チーズロコモコバーガー

 2015年に初登場し、改良を加えられながらも毎年登場しているマクドナルド夏の風物詩。肉厚のジューシーなパティにコクのあるチェダーチーズ、そして玉子を重ねて、粉チーズをトッピングしたバンズで挟んだバーガー。使われている香辛料の種類は10種類以上で、新作の特製バーベキューソースはフルーティに仕上げられている。

 単品価格は消費税込(以下同)420円、バリューセットは720円。

■ガーリックシュリンプバーガー

 今年初登場のメニューのひとつ。ザクザクの衣とぷりぷりの食感のエビが特徴のエビカツに、フライドガーリックの利いた特製ソースを合わせ、粉チーズをトッピングしたバンズで挟んだバーガー。ちなみに、ガーリックシュリンプと言うのはハワイを代表する料理のひとつである。

 単品価格は420円、バリューセットは720円。

■ハワイアンバーベキューポークバーガー

 こちらも今年初登場のメニューのひとつ。うまみの豊富なポークパティと玉子に、トロピカルでジューシーなベーコンを合わせて、粉チーズをトッピングしたバンズで挟んだバーガー。食べごたえのある美味しさに仕上がっている。

 単品価格は420円、バリューセットは720円。

■チーズロコモコマフィン

 玉子とソーセージパティという定番の組み合わせに、フルーティなバーベキューソースを合わせて、チェダーチーズを挟んだ一品。

 朝マック限定商品で、単品価格は360円、バリューセットは560円、コンビは430円。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードマクドナルドハワイ

広告