独インフィニオン、米サイプレス・セミコンダクタを買収

2019年6月5日 21:39

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 ドイツの半導体メーカーInfineonが、米国の半導体メーカーCypressを買収することを発表した(日刊工業新聞PC Watch)。今後株主や規制当局の承認を経て、今年末から来年始めに買収完了を目指すという。

 買収金額は約1.1兆円。買収によってInfineonは世界第8位の半導体メーカーになるとのこと。EE Times Japanによると、両者は車載向け製品が主力という共通点がある一方、競合する製品は少ないという。なお、Cypressの車載半導体事業部門は、旧富士通半導体事業部門が母体になっているそうだ。

 スラドのコメントを読む | ビジネス

 関連ストーリー:
ブロードコム、CAテクノロジーズを買収 2018年07月17日
米トランプ大統領、大統領令でQualcommの買収を阻止へ 2018年03月15日
オバマ米大統領、中国企業による半導体製造装置メーカー買収を認めず 2016年12月07日
中国・紫光集団、米Western Digitalへの出資を断念と発表 2016年03月01日
Intel、次期iPhone向けモデムチップのために千人規模の人員を投入と報じられる 2015年10月19日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードドイツアメリカ富士通買収半導体

広告

財経アクセスランキング