アレキサンダー・マックイーンのレディースバッグ「ジュエルド サッチェル」新作

2019年5月20日 20:28

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)の2019年秋冬プレコレクションよりレディースバッグ「ジュエルド サッチェル」の新作が登場。

 「ジュエルド サッチェル」は、2018年より登場した、ブランドのアイコンである「フォーリング クラッチ」と同様、輝くスワロフスキークリスタルやスカルモチーフの4つのリング“フォーリング”を配したバッグ。

 新たなモデルには、ポストパンク時代の快楽主義にインスピレーションを受けた2019年秋冬プレコレクションが象徴した、イングリッシュローズや煌びやかな舞踏会を想わせるデザインを採用している。キルティングベルベットで艶やかな印象を醸し、カラーは、シックなネイビー、フェミニンなローズ、モードなブラック、そしてクラシカルなバーガンディを揃えた。

 サイズはクラシックとスモールでの展開。シグニチャーである“フォーリング”には、クリスタルジュエルとスカルのモチーフをあしらっている。

【詳細】
ジュエルド サッチェル
・クラシック 260,000円+税
・スモール 250,000円+税

【問い合わせ先】
アレキサンダー・マックイーン
TEL:03-5778-0786

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードアレキサンダー・マックイーン

広告

広告

写真で見るニュース

  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース