「アットホームな会社」とはどんな会社か

2019年5月13日 19:01

小

中

大

印刷

 昨今の売り手市場の就職活動では、知名度が低い中小企業にとっては一層厳しい採用環境ということで、これらの会社はいかに学生にアピールをするかで様々な工夫をしています。

 ある記事によれば、「社長の人柄」のアピールで、学生から一緒に働きたいと思わせようとしたり、長期のインターンシップで会社を理解する時間を設けて、就職したい気持ちが醸成されるように仕向けたりといったものがあるようです。
 記事の中では、学生に選ばれる会社の条件として、「成長機会」「アットホームな人間関係」「働きやすい環境づくり」が挙げられていましたが、私が就職活動の現場の様子を見ていても、確かにそれを感じます。

 この中にある「アットホーム」というキーワードは、相当な昔から中小企業が自社アピールをする際に使われています。少し前にお話を聞いたいくつかの会社も、自社を表現する中で、この「アットホーム」という言葉が出てきました。

 ただ、私はこの「アットホーム」という言葉を、企業アピールに使ったことがありません。
 その理由は二つあり、一つはあまりにも多くの会社がそう言っていて差別化にならないということ、もう一つは「アットホーム」がどんな社風なのか、自分自身がはっきりわからず説明もできないからです。

 「アットホーム」の言葉の意味を調べると、“自分の家にいるようにくつろげるさま”“家庭的”とあります。
 このままとらえれば、「アットホームな会社」は“自分の家にいるようにくつろげる会社”“家庭的な会社”となりますが、これではあまりにも漠然としていて、その会社の具体的な様子はわかりません。

 言葉を置き換えてみると、「精神的な圧迫が少ない」「人間関係がギスギスしていない」「上下関係が緩やか」「本音を話し合える」「和気あいあい」といったイメージですが、これらはその人によって感じ方が違うものなので、自分の会社がその人にとって「アットホーム」だと言い切れる根拠にはなりません。
 つまり、「自社がアットホーム」という情報は、その会社の社員が感じている雰囲気が何となくわかる程度で、応募者にとって具体的な情報は何もありません。
 にもかかわらず、会社側は「アットホーム」というキーワードを一生懸命発信し続けていたりしますが、中小企業の場合、アピールできる強みが足りないことが多いので、こういうホワッとした言い方も仕方がないところはあります。

 このことについて、ある会社に私がお話ししたのは、「“アットホーム”の具体的なエピソードを挙げる」ということでした。社員が「こんな場面で自社のアットホームさを感じた」という具体的な話を、アンケートやヒアリングを通じて収集し、それを応募者に対して伝えるのです。
 何がその人のツボにはまるかは、たぶんまちまちですが、それに共感する人は会社の価値観に近い人ですし、そういう人が多ければ多い人、自社の「アットホーム」には裏付けができます。応募者もイメージがしやすくなります。

 商品、サービス、その他事業内容など、明確な強みがあればそれをアピールすればよいですが、そう言い切れない会社は数多く、そういう会社では社風や人柄といったところから、相手の主観に訴えなければならないことも多いです。
 会社は自分たちが思う「アットホーム」の中身をできるだけ具体的に示し、応募者はそんな情報から自分の価値観との合致度合いを知れば、お互いの意識のミスマッチは減らすことができます。

 「アットホーム」のアピールは、しっかり説明することが必要です。

※この記事は「会社と社員を円満につなげる人事の話」からの転載となります。元記事はこちら

著者プロフィール

小笠原 隆夫

小笠原 隆夫(おがさわら・たかお) ユニティ・サポート代表

ユニティ・サポート 代表・人事コンサルタント・経営士
BIP株式会社 取締役

IT企業にて開発SE・リーダー職を務めた後、同社内で新卒及び中途の採用活動、数次にわたる人事制度構築と運用、各種社内研修の企画と実施、その他人事関連業務全般、人事マネージャー職に従事する。2度のM&Aを経験し、人事部門責任者として人事関連制度や組織関連の統合実務と折衝を担当。2007年2月に「ユニティ・サポート」を設立し、同代表。

以降、人事コンサルタントとして、中堅・中小企業(数十名~1000名規模程度まで)を中心に、豊富な人事実務経験、管理者経験を元に、組織特性を見据えた人事制度策定、採用活動支援、人材開発施策、人事戦略作りやCHO(最高人事責任者)業務の支援など、人事や組織の課題解決・改善に向けたコンサルティングを様々な企業に対して実施中。パートナー、サポーターとして、クライアントと協働することを信条とする。

会社URL http://www.unity-support.com/index.html

記事の先頭に戻る

関連キーワード中小企業インターンシップ

広告

写真で見るニュース

  • 客室乗務員の新制服(画像: 日本航空の発表資料より)
  • エコニコール製クッションが採用されたRobocar Walk(三井化学発表資料より)
  • 7月24日に発売されるKindle Oasisの新モデル。(画像: アマゾンジャパンの発表資料より)
  • トヨタ フォーチュナー  (画像:TOYOTA Motor Philippinesの発表資料より)
  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース