Android端末、物理セキュリティキー代わりにBluetooth経由で接続し利用可能に

2019年4月15日 22:26

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 GoogleがPCとAndroidスマートフォンをBluetoothで接続することで、スマートフォンを物理的なセキュリティキー代わりに利用できるようにすると発表した。WindowsおよびmacOS、Chrome OS上のGoogle ChromeからのGoogleアカウントのログインに利用できるという(ITmdiaEngadget日本版Slashdot)。

 対応するAndroidのバージョンは7.0(Nougat)以降で、事前の設定が必要。この機能を有効にしていた場合、PCでのログイン試行時に紐付けられているAndroid端末にBluetooth経由で通知が行われ、Android端末で確認捜査を行うことでログインが行える。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Google | セキュリティ

 関連ストーリー:
Twitterアカウント乗っ取り犯、被害者に「パスワードマネージャーと2要素認証を使え」と指導 2018年08月08日
産総研が不正アクセス被害の調査報告書を公開、2要素認証はやはり効果的 2018年08月03日
Reddit従業員のアカウントが奪取されデータ漏えい。SMSを使った2要素認証が突破される 2018年08月03日
他人名義のSIMカードを不正に取得してアカウントを乗っ取る詐欺事件、米国で増加 2018年07月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAndroidセキュリティBluetoothChrome OS