楽天ポイントが貯まるお小遣いアプリ、200万DL突破で記念キャンペーン

2019年4月14日 17:18

小

中

大

印刷

(画像: 楽天の発表資料より)

(画像: 楽天の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 楽天が提供するおこづかいアプリ「Super Point Screen(スーパーポイントスクリーン)」が、2019年3月末に200万DLを突破した。これにともない15日より抽選でポイントが当たる「200万ダウンロード突破記念キャンペーン」を開始する。期間中にアプリより3つのコースからエントリーし、5日以上アプリに掲載されている広告を見て「楽天スーパーポイント」を獲得すと、抽選で最大1万ポイントがプレゼントされる。

【こちらも】ファミマが「dポイント」「楽天ポイント」導入へ ファミペイとの連携も

 キャンペーンの期間やコースは以下の通り。

・こつこつコース…抽選で10万人に1ポイントプレゼント
・わくわくコース…抽選で777人に777ポイントプレゼント
・ざくざくコース…抽選で10人に1万ポイントプレゼント

 エントリー期間は4月15日10:00~4月25日23:59まで。条件達成(5日以上ログインして広告を見る)の対象期間は4月30日23:59までとなる。エントリーは1人1コースなので注意が必要だ。また閲覧する広告は、ポイント付与対象のマークが付いていなければならない。それ以外の広告やWeb版からのポイント獲得は対象外となる。

■手軽におこづかいが稼げるアプリ

 「Super Point Screen」は、楽天スーパーポイントが貯まる楽天の公式アプリだ。ページに表示される広告見る、アンケートに答えるなどでポイントを獲得することができる。空き時間を利用して気軽に使えるおこづかいアプリとして人気だ。ポイントが貯まるほか、実店舗でも使えるクーポンも配布される。

 貯まったポイントは1ポイント1円相当として、楽天市場や楽天のフリマアプリ「ラクマ」をはじめとした楽天のサービスで利用できる。楽天ペイの決済にも使うことが可能だ。楽天のサービスをよく利用する人や、おこづかいアプリに興味のある人はキャンペーン期間中に使ってはどうだろうか。

関連キーワード楽天

広告