「ヨコハマ フリューリングス フェスト」横浜赤レンガ倉庫で

2019年4月7日 16:58

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ドイツの祭典「ヨコハマ フリューリングス フェスト 2019」が、2019年4月26日(金)から5月6日(月・祝)まで、横浜赤レンガ倉庫イベント広場・赤レンガパークで開催される。

■移動遊園地×ビール祭り

 春の訪れを祝うドイツのお祭り「フリューリングス フェスト」は、ビール祭りと移動遊園地がセットになったイベント。横浜赤レンガ倉庫での開催は今回で7回目となり、前回開催時は約40万人以上の来場者を記録した。今回も、春の明るい雰囲気を存分に楽しめるビール&フード、移動遊園地を用意する。

■日本初上陸ドイツビールやピクニックフード

 会場には、本場ドイツから輸入した日本初上陸のビールや、会場限定ビール、ドイツフードが集結。日本初上陸・イベント限定の「フレンスブルガー エドレスヘレス」は、モルトとホップの絶妙なバランスを味わえる1杯だ。また、フードは、「ぐるぐるソーセージ」や「アイスバイン」などの定番ドイツメニューに加え、ドイツのソーセージやパンを使ったサンドイッチ、スープ、ポテトを詰め合わせたランチBOXなど、シェアしやすい“ピクニックメニュー”を揃える。

■アトラクションエリアを拡大

 今回は従来のアトラクションエリアを拡大し、子どもも大人も思う存分楽しめる「KIDS PARK」を新設。アトラクションエリア・ステージエリア・野外シアターエリアを軸に、全8種のアトラクションや親子で楽しむワークショップ、ドイツ楽団による生演奏、DJ”と“リトミック”が融合した新感覚のリズム遊び「キッズディスコ」など、多彩なコンテンツを用意する。

■野外シアターで映画鑑賞も

 5月1日(水・祝)から5日(日)まで開催される野外シアターでは、親子で楽しめるをテーマに、アカデミー賞にノミネートされた細田守監督の最新作『未来のミライ』を含む5作品を上映。夜空の下、横浜ならではの心地よい海風を感じながら、ビールを片手に映画鑑賞することができる。

■詳細

 ヨコハマ フリューリングス フェスト 2019
会期:2019年4月26日(金)~5月6日(月・祝)
※荒天時、イベント全体、もしくは一部エリアを休業する場合あり。
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場・赤レンガパーク
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
時間:10:30~21:00 飲食のラストオーダーは20:30
※4月26日(金)のみ15:00~21:00
※営業日時はエリアごとに異なる。
料金:入場無料(飲食代・アトラクション代は別途)

■野外シアター(SEASIDE CINEMA)

日時:2019年5月1日(水・祝)~5月5日(日) 各日19:00~
※荒天時は休業する場合あり
場所:赤レンガパーク
入場料:無料(事前予約不要、飲食物の持込可)
上映作品(1日1作品 計5作品上映予定):
5月1日(水) 『時をかける少女』、5月2日(木) 『サマーウォーズ』、5月3日(金) 『おおかみこどもの雨と雪』、5月4日(土) 『バケモノの子』、5月5日(日) 『未来のミライ』

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードドイツビール時をかける少女アカデミー賞横浜赤レンガ倉庫ヨコハマ フリューリングス フェストSEASIDE CINEMA細田守未来のミライ

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
  • 車の鍵を失くした場合は、焦らず冷静に対応することが重要である。
  • 大型低温重力波望遠鏡KAGRA (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース