そごう・西武、新元号「令和」記念し”幕開け祭”を開催 「福どら」配布

2019年4月2日 08:53

小

中

大

印刷

幕開け記念の「福どら」(写真:そごう・西武の発表資料より)

幕開け記念の「福どら」(写真:そごう・西武の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「醉心山根本店/醉心 純米大吟醸 新元号記念酒 」(写真:そごう・西武の発表資料より)

■時代をつなぐ“幕開け祭”開催

 そごう・西武は4月9日から5月6日まで、30年を経過した「平成」と新しく始まる「令和」の時代をつなぐ「幕開け祭」を開催する。幕開け記念の「福どら」を用意し、4月27日から30日までは「平成」の、5月1日より6日までは「令和」の焼き印を入れ、全国の店舗で総計5万名に先着で配布する。名古屋の老舗和菓子メーカー・両口屋是清とコラボした「福どら」プレゼント以外にも、新たな時代の誕生を祝う催しや、新元号入りの限定品・記念福袋などの販売も行う。

【こちらも】新元号は「令和」 史上初となる日本の古典、万葉集が典拠

■GWを特別な10日間に

 新天皇の即位に伴い10連休となる4月27日から5月6日の10日間は、新しい元号を祝う限定商品を各店舗で販売する。

 また5月1日からは、美術家の巨匠・横山大観が描いた富士山に、新元号を入れたラベルをつけた日本酒の限定ボトル「醉心山根本店/醉心 純米大吟醸 新元号記念酒」(720ml入り、5,400円)を、数量限定で販売する。 

■開催イベント

 ・「平成の出来事報道写真展」
 共同通信が配信したニュースや写真から、両陛下の足跡や、平成の出来事を振り返る3つの写真展を開催する。

 1つ目は、両陛下の足跡をたどる写真集「天皇陛下御即位三十年・御成婚六十年記念写真集~平成を歩まれて~」に収録されている写真を展示する、「天皇皇后両陛下報道写真展~国民とともに~」。2つ目は、小渕官房長官(当時)が掲げた「平成」やJリーグの開幕など、平成の重大な出来事を「笑顔」にスポットを当てて振り返る、「笑顔で振り返る平成の軌跡・報道写真展」。3つ目は、国内外の記憶に残ったニュースを集めた「平成の出来事・報道写真展」。開催される写真展や日程は店舗により異なるため、ホームページなどを参考にしてほしい。

 ・「昭和レトロと平成ノスタルジィ展」
 昭和から平成への時代の移り変わりを、懐かしの「絶滅器具」グッズで振り返る展示を、西武池袋本店とそごう横浜店で開催する。(記事:さゆり・記事一覧を見る

関連キーワード西武(百貨店)そごう