コナミホールディングス<9766>のフィスコ二期業績予想

2018年12月16日 19:56

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:56JST コナミホールディングス<9766>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年12月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

コナミホールディングス<9766>

3ヶ月後
予想株価
6,000円

ゲームソフトが主力。「メタルギア」や「ウイイレ」など有力タイトルを多数有する。遊技機・カジノ製品の製造・販売やスポーツクラブ運営も。市場が拡大するeスポーツへの取り組みを強化。19.3期2Qは利益横ばい。

19.3期は主力タイトルが堅調でスマホゲームが増勢保つ。遊技機は新製品効果で後半挽回。カジノ機器反発。スポーツクラブも採算上向く。開発費増こなし、増収増益へ。記念配実施で大増配。株価は戻り歩調続くと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/250,000/50,000/49,000/32,000/236.63/121.00
20.3連/F予/265,000/55,000/54,000/35,000/258.81/77.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/06
執筆者:JK《FA》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース