米国株見通し:欧州リスクが重しに

2018年11月14日 18:47

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:47JST 米国株見通し:欧州リスクが重しに
S&P500先物  2715.00(-12.50) (18:15現在)
ナスダック100先物  6792.75(-60.25) (18:15現在)


 18時15分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は軟調推移。NYダウ先物は前日比100ドル安程度で推移している。欧州株式市場はほぼ全面高(イタリアが下落)。時間外取引のNY原油先物は前日比ほぼ横ばいで推移。こうした流れを受け、14日の米株式市場は売り先行で始まりそうだ。


 米中通商摩擦の緩和期待は高まっているなか、イタリアが前日、予算案をEUに再提出したが大筋を維持したことで、財政規律問題が引き続き懸念されること。また、メイ政権が本日、離脱協定素案に関する臨時閣議を開催して協議する予定になっており、欧州リスクが重しになりそうだ。NY原油先物は、需給緩和思惑や割高感などが引き続き圧迫要因となり、軟調推移が見込まれる。


 本日発表となる米経済指標は、10月消費者物価指数で伸び拡大が予想されており、長期金利が上昇して株価指数を圧迫する可能性がある。決算発表は、メーシーズやシスコ・システムズなどがある。《KK》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース