日経平均テクニカル:反発。「陽の丸坊主」に似た強気形状に

2018年10月12日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:反発。「陽の丸坊主」に似た強気形状に
12日の日経平均は反発。寄付時点は200日線を下回ったが、その後は切り返してほぼ高値引けした。ローソク足は短い上ひげを伴う陽線を引いて「陽の丸坊主」に近い強気形状となり、週明け15日以降の上昇に期待をつないだ。本日抜けなかった75日線が目先の上値抵抗線となろう。一目均衡表では、転換線が下降を続ける一方、基準線は横ばい。日々線は雲中からのスタートだったが雲下限を下回ることはなく、終値では雲上限を上回って短期的な底値を確認する形となった。ボリンジャーバンドでは、終値は-2σを超えており、来週は中心線に向けた反転の可能性が出てきた。《FA》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース