なだ万、就活中の学生対象にした「リクルート懐石」 今年は全国7店舗で

2018年6月18日 22:05

小

中

大

印刷

ランチ懐石(左)とディナー懐石のイメージ。(画像: なだ万の発表資料より)

ランチ懐石(左)とディナー懐石のイメージ。(画像: なだ万の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

■就活生必見!なだ万の懐石料理を特別価格で味わえる

 なだ万では、就職活動中の学生を対象に本格的な懐石をリーズナブルな価格で提供する「リクルート懐石」を実施する。期間は7月~8月の平日限定で、首都圏・東海・関西・広島・札幌地区の7店舗で利用できる。

 「ランチのミニ懐石」は通常5,900円以上するものを4,000円(すべて消費税・サービス料込み)、「ディナー懐石」は9,500円以上のものを6,500円で提供する。同伴者(3名まで)も同価格で利用可能。

■「リクルート懐石」

 期間:2018年7月2日(月)~8月31日(金)※土、日曜、祝日を除く
 対象者:4年制大学の3・4年生、短期大学生、専門学校生、高校3年生(対象者一人につき3名まで同伴可)
 料理:ランチ懐石:4,000円 ディナー懐石:6,500円 ※同伴者も同価格にて提供

 利用には予約が必要で、利用日の2日前までに直接店舗に電話して行う。また、来店時には学生証の提示が必要となっている。

■「リクルート懐石」の利用可能店舗

 「リクルート懐石」が利用できる店舗は、「紀尾井 なだ万」「横浜 なだ万」「名駅 なだ万茶寮」「大阪 なだ万」「神戸 なだ万」「広島 なだ万」「札幌 なだ万雅殿」の7店舗。

■若い世代にも日本料理を

 今年で13回目を迎える「リクルート懐石」。なだ万への就職を視野に入れている学生には、企業研究の一環として実際に店の雰囲気や料理、サービスに触れてもらいたいという思いが込められている。また若い世代にも日本料理を親しんでもらえる機会になればとのことから、毎年実施されてきた。

 昨年までは首都圏・東海・大阪の店舗のみだったが、今年は神戸・広島・札幌を加えて実施することになった。この夏はこれまでよりも多くの地域の学生が、日本を代表する老舗料亭「なだ万」を利用できそうだ。(Natsuki)

「グルメ・食品」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース