ゴディバ、初のつめたいデザート「ショコラムース エ ジュレ」期間限定販売

2018年6月14日 06:58

小

中

大

印刷

「ショコラムース エ ジュレ(6個入り)」(写真:ゴディバ・ジャパンの発表資料より)

「ショコラムース エ ジュレ(6個入り)」(写真:ゴディバ・ジャパンの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「ショコラムース エ ジュレ(10個入り)」

■初のつめたいデザート「ジュレ」期間限定販売

 ベルギーの高級チョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバ・ジャパンは13日、ゴディバでは初となるつめたいデザート「ショコラムース エ ジュレ」を期間限定で発売した。販売期間は、8月31日まで。味わい深いショコラムース3種と色鮮やかでみずみずしいフルーツのジュレ4種の詰め合わせで、夏の贈り物や暑さを忘れるひと時のお供に楽しめそうだ。6個入り3,240円、10個入り5,400円(価格はいずれも税込)。

【こちらも】ローソン、GODIVAコラボ初の“和”スイーツ発売

■ショコラムース3種

 上質なチョコレートを使い、なめらかな舌触りで、チョコレートのフレーバーをつめたいデザートで味わえる3種類のショコラムース。チョコレート味の「ショコラ」、焙煎したナッツに、砂糖を加え、カラメル化したプラリネが香ばしい味の「プラリネ」、ほろ苦く、大人のコーヒーの味の「カフェショコラ」。

■ジュレ4種

 夏らしく、つめたい、グラデーションが色鮮やかなフルーツのデザート「ショコラムース エ ジュレ」4種類。グリーンアップルとストロベリーのコンビのジュレに、表面にさらにストロベリージュレを重ねた「グリーンアップル&ストロベリー」。ブラッドオレンジとレモンのコンビの「ブラッドオレンジ&レモン」、「ピーチ&ブラックカラント(カシス)」、「マンゴー&パッションフルーツ」4種類のフルーツのジュレで合計7フレーバー。

■ゴディバについて

 ゴディバの歴史は、1926年にドラップス一家がチョコレート作りの中心地、ベルギーのブリュッセルで高級チョコレートを作り始めたことに始まる。1949年には、ベルギー・ブリュッセルの美しい広場にゴディバの旗艦店をオープンし、現在は世界中の人に愛される高級チョコレートブランドへと成長している。(記事:さゆり・記事一覧を見る

関連キーワードゴディバ(GODIVA)チョコレート

「お菓子・スイーツ」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告