実家暮らし独身、30年で3倍超に

2018年5月8日 10:10

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 昨今では晩婚・未婚化が進んでいるとされるが、ここ30年ほどで親と同居している未婚者(親元未婚者)の数も大きく増えているという(東洋経済)。

 かつては親元未婚者よりも単身で住んでいる未婚者の方が多かったが、1990年代からその数値は逆転し、現在では親元未婚者の方が単身未婚者よりも大幅に多い状況になっているそうだ。その原因の可能性の1つとしては1990年代のバブル崩壊による景気低迷が挙げられているほか、親の介護のためといった理由もあるようだ。

 スラドのコメントを読む | 日本

 関連ストーリー:
情報処理に携わる女子は結婚できない? 2015年09月11日
経団連による少子化対策への提言、賃金引き上げなどには強く踏み込まず 2015年04月15日
オタクを自認している人の67%は未婚 2014年12月10日
正規職員の情報処理技術者の生涯未婚率 2014年02月10日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「ライフの話題」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース