フィッシングクルーザー「EX34」、ヤンマー舶用システムが発売

2018年3月9日 16:52

小

中

大

印刷

フィッシングクルーザー「EX34」。(画像:ヤンマー舶用システム発表資料より)

フィッシングクルーザー「EX34」。(画像:ヤンマー舶用システム発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ヤンマー舶用システムは、3月8日に新型のフィッシングクルーザー「EX34」を発売した。

 EX34は、次世代フィッシングクルーザーを開発コンセプトに掲げ、新型のハル構造や新素材の採用、高出力低燃費の新型ディーゼルエンジンを搭載し、爽快なクルージングと充実した釣り機能を実現している。

 主な特徴を述べていこう。まず、構造である。同社従来品から新しい船首デザインを採用、35フィート並の水線長を持ち、高い進路保持能力と波を乗り切る力、そして高速性を確保している。また、波が当たる部分の剛性を高めたことでその衝撃を吸収、上質な乗り心地を実現している。

 次にキャビンスペースである。ゆとりあるキャビン空間をメインキャビンに確保し、ドライバーズシートとナビゲーターシートには肘掛ダンパー機能をつけることによって快適性を向上させた。内装の質感にもこだわり、長時間の航行でも心地よい時間を過ごすことができる。

 フライブリッジはハードトップタイプで、雨風を凌ぐことができる。ワイパー、ウォッシャーを標準装備し、航海計器(9インチ)と無線の設置スペースを確保している。3名が着席可能で、オプションとなるがL型シートへのアレンジにも対応する。

 その他概要は以下の通り。

■EX34

・商品名:EX34
・全長×全幅×全深:10.63×3.30×1.90(m)
・最大搭載人員:12名
・航行区域:限定沿海/沿海
・搭載エンジン:6LY440J
・エンジン最大出力:324kW(440馬力)※FW出力値
・本体価格:2,650万円(税別)
・販売計画:2020年度までの5年間累計で100隻を目標(藤沢文太)

関連キーワードフィッシングヤンマー

「船舶・航空業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース