喧嘩の回数と夫婦仲の関係は? 「喧嘩するほど仲がいい」は本当か

2017年11月20日 17:01

小

中

大

印刷

 夫婦の実態で意外な事実が判明した――。FP(ファイナンシャルプランナー)との保険相談サービスを提供する保険のビュッフェは、「いい夫婦の日」(11月22日)にちなみ、25歳~39歳の既婚者男女480名を対象に「夫婦の関係と満足度」調査を実施した。

【こちらも】年収が高い人ほど医療機関の近くに住み夫婦仲もよい

 「喧嘩するほど仲がいい」「夫婦喧嘩は犬も食わない」などという言葉を一度は聞いたことがきっとあるはずだろう。夫婦関係においては、いろいろなことわざや根拠のなさそうな定説が語り継がれていたが、今回の調査で夫婦関係の実際を明らかにする。

 調査結果によると、週に3回以上喧嘩する夫婦はお互いの満足度が54%だった。一方、喧嘩をしないと答えた夫婦の満足度はなんと90%という結果となった。「夫婦は喧嘩するほど仲がいい」という定説は明らかに違っていた。喧嘩しない夫婦の方が円満な家庭であることは事実のようだ。

 続いて、パートナーに言えない秘密はあるか?と質問。夫婦喧嘩が1カ月に1回以上の夫婦は「ある49%」「ない51%」に対し、夫婦喧嘩が3カ月に1回以下の夫婦は「ある38%」「ない62%」。喧嘩しない夫婦の方が若干、秘密は少ないようだが、夫婦の間での秘密はそれぞれあるようだ。

 具体的にその秘密を聞くと、第1位は「男女関係(16%)」。「結婚してからずっと不倫している」(男性34歳)、「好きな人と連絡をとり、デートを重ねている」(女性38歳)、「定期的に風俗に行っている」(男性33歳)などなど。パートナーには絶対に言えない秘密がある人は結構いるのだ。

 秘密の第2位は「金銭関係(13%)」。「妻にばれないようにお金をこっそり貯めている」(男性25歳)、「多額の借金がある」(女性35歳)、「キャンブルで負けた金額」(男性35歳)などなど。

 そのほか、「少数意見(4%)」だが、「実はバイセクシャルであり、男性も好きなこと」(男性38歳)、「整形していること」(女性34歳)、「離婚準備をしていること」(女性29歳)などの声があった。

 男女の秘密ばかりクローズアップしてしまったが、最後に夫婦円満に威力を発揮する言葉を紹介。明治安田生命の調査によると、第1位「ありがとう」、第2位「結婚してよかった」、第3位「感謝しています」。いい夫婦の日がまもなくやってくる。ぜひこれらの言葉を意識して使ってみてはどうだろう。(記事:久保圭大郎・記事一覧を見る

関連キーワード結婚