ライフ RSS

 

パソコンと空調が原因、働く女性の9割がオフィス環境で体に不調

2017年9月14日 07:24

小

中

大

印刷

 あなたのオフィスで働く女性は実は不調を訴えているかもしれない。OLのための情報サイト「OZmall」と女性の健康や美情報満載のWEBサイト「オムロン式美人」が共同で「職場でのプチ不調」に関するアンケートを実施した。

【こちらも】働く人の約9割が「目の疲れ」自覚、眼科医が教える「疲れ目」対策とは?

 最初の質問は「職場で感じる体のプチ不調はあるか?」。実に9割を超える人が「ある」と回答。不調の内容を掘り下げてみると、「肩こり」「目の疲れ」「頭痛」や「冷え」「むくみ」などが目立った。

 デスクワーク中心なのに、なぜにこういった不調があらわれるのか?回答者のコメントを見ると、不調原因が推測できる。そこで働く女性の実際の声を紹介。「PCを使う仕事なので、繁忙期は目疲れてくると頭痛、肩こり、背中の張りと不調が一気に出る」「座りっぱなしのパソコン操作で、足のだるさや腰痛、肩こり、目の疲れを感じる」「一日パソコンとにらめっこしていると、特に夕方ごろになると目の疲れ、肩こり、頭痛が現れる」などなど。ここに原因があるようだ。訴えている内容をみると、「長時間同じ姿勢でパソコンをながめていること」「自分でコントロールできない空調」に悩まされている人が実に多くいた。

 オフィスが寒いけれども、温度を上げて欲しいと言えない女性は多い。男性社員が多い職場ならなおさら口にするのは難しいものだ。季節は徐々に秋、そして冬に衣替え。冬場は寒さで指先・足先が冷えて仕事どころではない女性は実はたくさんいるのだ。暑さ・寒さの気遣いをできる男性は多くの女性が好感を持つだろう。働く女性の空調問題、頭の片隅のどこかにいれておくと良いだろう。(記事:久保圭大郎・記事一覧を見る

関連キーワードオムロン

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース