電通に対する入札参加禁止措置が相次ぐ

2017年7月15日 15:04

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 社員に労働基準法に違反するような働き方をさせたとして電通が摘発されたが、これを受けて経済産業省が電通に対し来月10日までの1か月間、イベントPRなどの事業の入札への参加を禁止する措置を行った(経済産業省の発表)。農林水産省や国土交通省なども同様の措置を検討しているという(NHK)。

 また、厚生労働省は電通に対し6か月の指名停止措置を行ったほか(毎日新聞)、佐賀県や滋賀県、京都府、奈良県なども入札参加停止を行うという(産経新聞)。

 スラドのコメントを読む | 日本 | ビジネス | 政府

 関連ストーリー:
電通の違法残業問題、略式起訴が認められず正式裁判に 2017年07月14日
過労自殺した電通女性新入社員が労災認定される 2016年10月11日
日本から国際陸上競技連盟関係者に多額の送金があったと報じられる、五輪招致に向けた贈賄? 2016年05月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード京都府厚生労働省滋賀県奈良県佐賀県経済産業省国土交通省労働基準法電通農林水産省

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース