仏老舗キャンドル「シール トゥルドン」の新作、ジャスミンやシトラスが嗅覚の旅へ

2017年6月5日 21:10

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 フランス最古の歴史を誇る老舗キャンドルメーカー「シール トゥルドン(CIRE TRUDON)」から、新シリーズ「レ ベル マティエール(Les Belles Matières)」が登場。2017年7月7日(金)より3つのキャンドルが全国で発売される。

 「シール トゥルドン」が誕生したのは、ルイ14世がフランスの国王に即位した1643年のこと。当時はスパイスなどを売り、地元の人々や教会に向けてキャンドル作りを行っていたという。その後、ワックスやキャンドルに特化して製造を行うように変わり、1687年には、創立者の息子ジャックが、王妃マリーテレーズの専属アポセカリー及び調合師に。そこからは、時代の流れと共に変化。現在は、工場をノルマンディに置き、イタリアヴィンチ村の職人はハンドメイドで仕上げたガラス容器に入れた、唯一無二のキャンドルを製造する老舗メーカーとなっている。

 そんな彼ら「シール トゥルドン」の新作は、こだわり素材を使った香り高いキャンドル。「マドゥライ」はインド産のジャスミンに注目した。ジャスミンは、インドでは神話、伝説、日常の儀式において欠かせない大切な役割を果たし、ヒンドゥー教の寺院では献上花として掲げられている。そんなサンバックジャスミンに、イランイランなどを掛け合わせ、豊かな花々を感じさせる逸品に仕上げた。

 また、これからの季節にオススメしたいのは、シトラスにフォーカスした「レッジョ」。グレープフルーツとマンダリン エッセンシャルオイルを組み合わせた、爽やかな香りが楽しめる。一日の終わりには、サンダルウッドを用いた「タディーヌ」を。不安を和らげてくれるような温かみのある香りが部屋いっぱいに広げてくれる。

 これら3つのキャンドルは、それぞれナイトブルーカラーのガラスボトルにセットした。パフュームの起源である希少性の高い香料を使ったキャンドルをたくと、世界を旅しているような優雅な時間をきっと過ごせるはず。

【アイテム詳細】
シール トゥルドン「レ ベル マティエール」
発売日:2017年7月7日(金)
※伊勢丹新宿店本館5階=ベッドバスデコール 6月7日(水)より先行発売。
・シール トゥルドン センティッドキャンドル レ ベル マティエール 全3種 各12,000円+税
香り:マドゥライ/レッジョ/タディーヌ)
重量: 270g

 
【問い合わせ先】
ドゥーブルアッシュ
TEL:03-6427-2369

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードフランス伊勢丹新宿店

「文具・雑貨・生活用品」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース