NAVERまとめで無断転載、損害賠償の責任はライターに

2017年5月23日 21:01

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 写真家の有賀正博氏が、NAVERまとめに自身の作品が無断で転載されていることを発見し、そのライターから損害賠償6万円を請求した顛末をまとめている(氏のブログ)。有賀氏は昨年にも作品を無断使用した複数のサイトに対し「使用料」を請求して話題になっていた(過去記事)。

 有賀氏は昨年12月の時点でNAVERまとめを運営するLINEに対し無断転載への抗議および発信者情報の開示申請を行ったが、『貴殿よりご連絡のあった情報により「権利が侵害されたことが明らか」であると判断できません。』として拒否されていたという(これを報告する氏のブログ記事)。

 しかし、その後いわゆる「キュレーションサイト」での記事盗用が問題となったことを受け、LINEは無断転載などの問題に対し対応を行うことを明らかにした(過去記事)。これを受けて有賀氏が再度開示を求めたところ、書面で問題のライターの連絡先情報が送られてきたという。有賀氏は当初は著作権侵害で警察に告訴する気だったそうだが、最終的には「使用料」としてそのライターに6万円を請求、支払いを受けたそうだ。氏はこれについて「このパクリライターもLINE株式会社の被害者なのだ」などともコメントしている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 著作権 | インターネット | IT

 関連ストーリー:
カラオケを歌う様子を撮影した動画をYouTubeにアップロードすると著作権侵害になる可能性がある 2017年05月17日
SNSに投稿したコンテンツの「埋め込み」による無断利用、日本においては著作権侵害には当たらない 2017年05月01日
DeNAがキュレーションサイト問題の調査報告書を発表、2万記事以上に問題ありとの推計 2017年03月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード著作権侵害LINEキュレーションサイト

「知的財産権」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース