日産、上海モーターショーに「Vmotion2.0」など3モデル出展

2017年3月31日 12:14

小

中

大

印刷

「Vmotion 2.0コンセプト」 (日産自動車の発表資料より)

「Vmotion 2.0コンセプト」 (日産自動車の発表資料より) [写真拡大]

写真の拡大

  • 「ナバラ」

 日産自動車は29日、中国・上海で開催される「上海モーターショー2017」 にコンセプトカー「Vmotion2.0」、ピックアップトラック「ナバラ」など3モデルを出展すると発表した。3モデルとも中国では初公開となる。

 「Vmotion 2.0」は、2017年初頭に公開された日産の新しいコンセプトカー。1月に米デトロイトで開催された「デトロイトモーターショー」にて世界初公開され、「2017アイズ・オン・デザイン ベストコンセプトカー賞」の「ベストイノベイティブユース オブカラー グラフィック アンド マテリアル賞」を受賞した。ニッサン インテリジェントモビリティ技術を搭載しており、日産の将来のセダンにおけるデザインの方向性を示している。

 ハイエンド向けSUVクラスの最新ピックアップ「ナバラ」は、優れたオフロード性能と快適な乗り心地の両方を求める中国顧客のニーズに応えるため、高い品質と耐久性を特長としている。

 その他、日産ブースのセンターステージでは、新型モデルも公開する予定だ。

関連キーワードSUV中国日産自動車コンセプトカーピックアップトラック上海モーターショー

広告

財経アクセスランキング