08サーカス、2017年秋冬メンズコレクション発表

2017年3月29日 20:06

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 08サーカス(08sircus)2017年秋冬メンズコレクション。今シーズンはミリタリーや古着テイストに「和」の要素を取り入れ、斬新かつモダンなウェアを提案した。

 ミリタリーアウターの代名詞とも言えるMA-1は、自動車などの工業製品の塗装に使われる“シルバーメッキ加工”を衣服に落し込んだユニークな一着。改良を重ねて生まれた絶妙なカメムシ色は、光の当たり方で表情を変えて存在感抜群だ。

 トレンチコートは和服を感じさせるゆったりとした袖とインパクトのある銀色のライナーが特徴。少しあせた色合いでヴィンテージ感が漂いながらも、背中から飛び出すシルバーのフードがモダンな魅力を醸し出す。

 他にも「和」が顕著に現れているのは、ダッフルコートやダウンといったアウター。いずれもノーカラーで、着物のようなシルエットを取り入れることで、見慣れたウェアにスパイスを効かせた。

 さらに今シーズンのトピックとして忘れちゃいけないのが、ブランド初登場となるユニセックスアイテム。オーバーサイズのレザージャケットやMA-1のほか、スプレーを吹きかけたようなランダムな柄が目を引くファージャケットが展開される。職人の手仕事により一着一着、複数の工程を経て作り上げられたアイテムは唯一無二の輝きを放つ。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードMA-12017年秋冬コレクション08サーカス(08sircus)

広告

広告

写真で見るニュース

  • ダミー人形による実験の様子。後席ダミーは、運転席側でシートベルト非着用、助手席側でシートベルト着用となっている。(写真:JAFの発表資料より)
  • レーシングマシン走行(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 開会式用公式服装姿を披露するアスリートたち
  • 画像はイメージです。
  • リサイクルペットボトルによる720mlペットボトル商品。(写真:サントリーグループ発表資料より)
  • ネイティブキャンプ英会話のイメージ。(画像: ネイティブキャンプの発表資料より)
  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース