籠池氏と10年来関係断ってるのは真実と稲田氏

2017年3月15日 09:08

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 稲田朋美防衛大臣は14日の記者会見で、大阪市の学校法人森友学園の籠池泰典氏との関係等に関連して、同学園が起こした民事訴訟で原告側代理人弁護士に稲田大臣の名前が記録されていたことに対する記者団の質問に「裁判所出廷記録にあるとすれば、13年前の抵当権抹消事件の際、第1回口頭弁論記述に、担当していた夫の都合がつかず、代わりに出廷したことがあるのではないかと今、推測している」と答えた。

そのうえで「天地天命に誓って、今までも自分の記憶に基づいて答弁してきた」と強調。「虚偽の答弁をしたことはありません。何回も言いますように、本件(国有地払い下げなど)と全く関係がない、しかも10年来、私は(籠池氏と)関係を断っているということは真実であります」と断言した。

 稲田大臣は原告側代理人弁護士に自らの名前があったことに「昨日いきなり予算委員会の中で示され、非常に驚きました」と述べた。

 そのうえで「13年前の抵当権抹消事件と今の国有地払い下げ事件は全く関係ありませんし、本件の国有地払い下げ事件に関しては、私は本当になんの関係もありません。籠池氏とは面識はもちろんありましたけれども、ここ10年来お会いしておりません。それは、10年程前、大変失礼なことをされたということがあり、それ以来、関係を断ってきているということでございます」と関係が10年来ない、関係を断っている、と重ねて強調した。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
「予算委運営を阻害しているのは自公」蓮舫氏
籠池氏の参考人招致拒否「疚しいことあるのか」
稲田大臣が現時点で辞任する必要はない 二階氏
豊中市の国有地は国が買い戻しの方向に
参考人招致の必要性がより高まったと蓮舫代表

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード稲田朋美裁判森友学園弁護士籠池泰典

広告

写真で見るニュース

  • TORQUE G04。(画像:KDDI発表資料より)
  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース