セントパトリックス・クラフトフェスティバルが相模原市で

2017年2月24日 16:45

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 神奈川・相模原市の在日米陸軍相模総合補給廠、通称「相模デポ」にて『セントパトリックス・クラフトフェスティバル2017』が催される。開催日は2017年3月18日(土)と19日(日)。

 『セントパトリックス・クラフトフェスティバル2017』は、国内最大級のビールイベント。日本、米国、ドイツ、スコットランド、イングランド、アイルランドの6カ国から集結するクラフトビール 99タップという品揃えが魅力だ。厳選された素材・製法を用いた数量限定で醸造される希少なビールからポピュラーなものまで種類豊富に用意している。

 もちろん、楽しめるのはビールだけではない。アイルランド料理をはじめ、各国のフードも近くのテントやキッチンカーで販売され、さらにアイルランドの伝統音楽やパフォーマンス、普段なかなか聞くことができないアメリカ陸軍軍楽隊による演奏など、ステージイベントも盛りだくさん。

 会場内には、キッズエリア。バルーンキャッスルが設置され、クレープ、アイスクリームなども販売される。大人のみならずファミリーでも楽しめるのが嬉しい。

 日本では体験できない開放的な空間で、存分にビールを堪能する週末を過ごしてみてはいかがだろう。

【開催概要】
セントパトリックス・クラフトフェスティバル
(St. Patrick's Craft Festival)
開催期間:2017年3月18日(土)、19日(日)
開門時間:12:00
販売時間:12:00~22:00
来場予想数:20,000人 (土:10,000人、日:10,000人)
開催場所:在日米陸軍相模総合補給廠(Sagami General Depot)
入場料:入場無料(全ての商品の購入はエントランス及び会場内で販売のチケットと交換にてお求めいただけます)

 ※13歳以上の人には写真付きIDチェックあり。入場の際は必ずパスポートなどの身分を証明するものが必要。
※会場内への飲食物の持ち込み、ペットの同伴は禁止。
※駐車場の用意はない。公共交通機関を利用。
※ビールの銘柄は販売状況により変わる場合あり。
※その他詳細は随時ホームページにて情報更新される。

 ※セント・パトリックス・デーはアイルランドにキリスト教を広めた聖人・聖パトリックの命日を祝うアイルランドの祝日。世界中でパレードが行われており、『緑色の洋服またはスカーフ、アクセサリーなど』を身につけて祝うのが一般的だ。緑色の洋服を持っている人は緑色の洋服を着て、持っていない人は何か緑色のものを身につけての来場を勧める。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードドイツアメリカアイルランドクラフトビールビールアイスクリーム

関連記事

広告