Appleのバーチャルスクロールホイールで操作する携帯電話のプロトタイプ

2017年1月9日 10:09

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Appleが最初の携帯電話を開発していた当時、iPodに携帯電話機能を搭載したようなプロトタイプを作成していたことが知られているが、バーチャルスクロールホイールで操作するOS(コードネーム: AcornOS)を搭載したプロトタイプの写真や動画をブロガーのSonny Dickson氏が公開している(SonnyDickson.comの記事※The Vergeの記事9to5Macの記事Neowinの記事)。

このプロトタイプは初代iPhoneのようなアルミニウムボディーにマルチタッチ対応のタッチスクリーンディスプレイを搭載する。しかし、アイコンをタップしてアプリを起動するiOSとは異なり、画面の下半分に表示されるホイールでメニューを操作して機能を選択する仕組みになっている。

電話をかける場合、ダイヤラーの画面に並ぶ数字と「#」「+」「*」をホイールで選択していく必要があるようだ。このほか、SMS、ミュージック、時計、連絡先などの機能が搭載されている。2G(GSM)およびWi-Fi接続に対応するが、Webブラウザー機能は搭載されていないとのこと。

このようなデバイスの存在に疑問を呈する人も多いが、Appleではバーチャルスクロールホイールを搭載するハンドヘルドデバイスの特許を2006年に国際出願している。また、iPodの生みの親の一人として知られるTony Fadell氏も、このUIが本物であると認めるツイートを投稿している。

※サーバーリソース超過でサイトがブロックされているため、Internet Archiveを使用。画面写真は保存されていない模様

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | GUI | OS | 携帯電話 | アップル | デベロッパー | iPhone

 関連ストーリー:
米フロリダ在住の男性、「Appleより先にiPhoneやiPadのアイデアを考案していた」としてAppleを提訴 2016年06月30日
iPodの「クリックホイール」特許を巡る裁判、Appleが敗訴 2015年09月11日
iOSデバイスの販売台数がWindows PCに並ぶ 2015年07月26日
Apple、独自のテレビ開発を1年前に断念していた? 2015年05月21日
iPodの「クリックホイール」に関する特許裁判、二審でもApple敗訴 2014年04月25日
iPodの「リング状操作ボタン」に関する特許訴訟、地裁は日本人男性への賠償を命じる 2013年09月27日
次期 iPhone、またしてもバーに置き忘れられる 2011年09月02日
iPhone 4G、またしても流出? 2010年05月14日
紛失したiPhoneのプロトタイプを巡り、中国のFoxconnの25歳の社員が自殺 2009年07月23日
非接触で操作するiPodが登場か? 2006年07月21日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードiOSAppleWi-Fi(無線LAN)iPhoneMac特許

広告

広告

写真で見るニュース

  • 原始惑星系円盤内でガスが滝のように流れる様子の想像図 (c) NRAO / AUI / NSF, S. Dagnello.
  • 雪道の安全運転にはタイヤチェーンが大切である。
  • マイナーチェンジされたC-HR(画像: トヨタ自動車の発表資料よより)
  • タイで観測されたふたご座流星群 (c) 123rf
  • twiice社の食べられるコーヒーカップ。(画像:ニュージーランド航空発表資料より)
  • DMMかりゆし水族館のイメージ(大和ハウス工業提供)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • Mazda MX-30(欧州仕様)(画像: マツダの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース