Amazon.comのApple純正充電器・ケーブルはAmazon直販も含め大半が偽物

2016年10月23日 23:35

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Appleの調査によると、Amazon.comでApple純正品として販売されている充電器やケーブルの大半が偽物だという。また、Amazon自ら販売している製品にも偽物が含まれていたそうだ。そのためAppleは17日、Amazonに偽のApple純正品を卸していたMobile Star社のほか、名称不特定の被告50社を相手取って販売中止などを求める訴訟を提起している(Patently Appleの記事9to5Macの記事Consumeristの記事訴状: PDF)。

Appleはブランド保護の一環として、Amazonが出品者に代わって商品の管理・注文処理・配送などを行う「フルフィルメント by Amazonプログラム」(Amazon.co.jpの解説ページ)で販売されるApple純正品を購入・テストしており、過去9か月に購入した100点以上のiPhoneデバイスや充電器、Lightningケーブルの90%近くが偽物だったという。また、Amazonが直接販売する5W USB電源アダプタとLightningケーブルのセットについても偽物であることが判明したとのこと。

これらの製品はAppleの商標権など知的財産を侵害しているだけでなく、十分な安全対策が取られておらず、過熱や発火、感電などの危険性がある。Mobile StarはAmazonのほかGrouponにも偽のApple純正品を卸しており、Appleでは偽のEarPodsをMobile Starから直接購入しているという。Mobile Star以外の被告については名称不特定の被告1~50となっているが、本当の名前などが判明し次第訴状を修正するとのことだ。 スラドのコメントを読む | アップルセクション | ビジネス | セキュリティ | 電力 | アメリカ合衆国 | ハードウェア | 法廷 | パテント | 著作権 | アップル

 関連ストーリー:
中国・深センの偽Apple Storeが大幅に減少 2016年01月31日
iPhoneの充電器が原因の感電死事件、「純正品」にも危険あり? 2013年07月29日
Apple、中国で発生した非純正充電器による感電死事件について正式にコメント 2013年07月26日
Apple の Thunderbolt ケーブルはチップ入り 2011年07月04日
iPhone 4に発火の可能性 2010年07月16日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード著作権アメリカAppleiPhoneAmazon

関連記事

広告