ホーム > ニュース一覧 > 医療・美容(9)

医療・美容のニュース(ページ 9)

化粧品市場、「時短コスメ」で成長維持

矢野経済研究所の発表によると、2012年度の国内化粧品市場規模は、2兆2900億円(ブランドメーカー出荷金額ベース)で、前年度比100.8%と、わずかながら成長を維持した。
11/25 11:36

三菱商事:上海市に医療材料流通の合弁会社を設立、中国で総合ヘルスケア事業を本格展開

三菱商事(東・名:8058)は14日、中国最大の医薬品卸である国薬控股股扮有限公司(以下、国薬)との合弁で、上海市に医療材料流通会社「国薬控股菱商医院管理服務(上海)有限公司」(以下、国薬菱商)を設立したと発表した。
11/14 15:32

ファンケル、台湾とシンガポールの小売事業から撤退 8.9億円の特損計上

ファンケルは11日、台湾とシンガポールでの現地法人による小売事業から撤退し、台湾法人を解散すると発表した。このため2013年3月期に8億9,100万円の特別損失を計上する。
11/12 10:59

楽天・三木谷氏、薬のネット販売規制に抗議

6日午後、政府の「産業競争力会議」のメンバーである楽天の三木谷浩史会長兼社長は記者会見を行い、インターネットによる医薬品の販売に関して、「一部規制が残ったまま立法化されれば、同会議の民間議員を辞める」との意向を示した。
11/10 15:08

「日本の改革進んでいない」海外エコノミストの見解 薬ネット規制と闘う三木谷氏に追い風となるか

楽天の三木谷浩史社長は6日、市販薬(一般用医薬品)のインターネット販売を一部制限する政府方針に反発し、産業競争力会議の民間議員を辞任する意向を示した。
11/07 20:26

かゆみを抑えて肌を保湿する、日本初のOTC薬

2013年も、残すところあと二ヶ月。
10/26 20:12

資生堂、富裕層をターゲットにUAE・ドバイに合弁子会社設立

フランスの子会社を売却したりと経営不振の打開へ躍起の資生堂だが、守りに徹しているわけではない。
10/25 16:57

資生堂:アラブ首長国連邦に合弁会社設立、中東市場における事業を拡大

資生堂(東:4911)は24日、アラブ首長国連邦(UAE)・ドバイに、グローバルブランド「SHISEIDO」の中東地域への輸入販売を行う「資生堂ミドルイースト」を、現地企業のクリエーション社と合弁で、2013年内に設立すると発表した。
10/24 15:09

資生堂、ドバイに合弁子会社を設立

資生堂は24日、グローバルブランド「SHISEIDO」の中東地域への輸入販売を行う新会社「資生堂ミドルイースト」を、現地企業と合弁でアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに年内に設立すると発表した。
10/24 14:25

ファンケル、社員食堂で「タニタ」メニューを提供 一般企業で初

ファンケルは23日、美しい素肌と健康な体づくりに欠かすことのできない栄養バランスの良い食事を提供することで美と健康をはぐくむ社員食堂「FANCL KITCHEN FANCL×TANITA」を、10月24日に本社ビル1階スペースに新設すると発表した。
10/23 18:43

資生堂、フランスの子会社2社を約308億円でロレアルへ売却へ

資生堂は、スキンケア、ボディーケアおよびヘアケアを中心に展開している Carita(カリタ)と DECLEOR(デクレオール)の子会社を、フランスの、ロレアル社に対して、売却交渉を始めたと発表した。
10/22 08:31

資生堂、仏ロレアル社への子会社売却に関して協議開始 約300億円規模

資生堂は18日、仏化粧品大手ロレアル社に資生堂の仏子会社2社を2億3000万ユーロ(約300億円)で売却することについて、ロレアル社と独占交渉契約を締結し、協議を開始すると発表した。
10/18 12:50

花王、カネボウの研究・生産部門を統合

8日、花王は、美白化粧品の影響で肌がまだらに白くなる白斑被害が続発した問題を受けて、2014年の1月に、子会社であるカネボウ化粧品の研究と生産の両部門を花王に統合すると発表した。
10/13 17:43

花王、カネボウと研究・生産部門を一体化 白斑問題で化粧品事業を強化

花王は8日、同社グループの化粧品事業を支える研究部門、生産部門を一体化すると発表した。
10/08 18:14

カネボウ、白斑問題の影響により売上高2割減少

11日の会見でカネボウ化粧品の夏坂真澄社長は、「ロドデノール配合」の美白用化粧品により白斑症状が出た問題の影響によって、売上高がおおよそ2割減少していることを明らかにした。
09/14 18:37

長寿成分レスベラトロールに新たな発見

食品や化粧品、トイレタリー、医薬品などの業界では、生物由来の成分や素材を原材料に使用したものが人気を集めている。
09/07 20:06

コニカミノルタ、在宅医療に最適な携帯型超音波画像診断装置を発売

コニカミノルタは、在宅医療に最適な手のひらサイズの携帯型超音波画像診断装置「SONIMAGE(ソニマージュ) P3」を9月1日に発売した。価格は70万円(税別)。
09/04 13:37

山下智久「肌研(ハダラボ)研究員」が3Dに?!

2004年にロート製薬が発売を開始した化粧品ブランドが「肌研(ハダラボ)」。
09/03 18:23

競争が激化し、活性化するアンチエイジング市場

総合マーケティングビジネスの株式会社富士経済がまとめた「新・化粧品マーケティング要覧 2012総括編」によると、国内化粧品市場は2008年、09年と縮小傾向が続いたものの、徐々に回復の兆しをみせているようだ。
08/31 20:06

厚労省が推進する「医薬分業」って何?

2010年の国民医療費は、過去最高の37.8兆円となった。
08/27 20:04

カネボウ、品質保証部門と顧客相談窓口を花王に統合 白斑被害の再発防止へ

カネボウ化粧品は7日、同社の“ロドデノール”配合美白製品により白斑様症状の発症者被害が拡大した問題に関して、再発防止に向けて社内体制を刷新するとともに、外部専門家による第三者調査を含め徹底した原因究明を行っていくと発表した。
08/08 14:07

広がりをみせる潜在看護師の活躍の場

資格は持っているが、現在看護職には就いていない。
08/03 19:09

総理本部長の健康医療戦略推進本部 近く初会合

政府は内閣に健康・医療に関する成長戦略の推進と医療分野での研究開発の司令塔本部となる「健康・医療戦略推進本部」の設置を閣議決定した。
08/03 14:33

コニカミノルタ、パナソニックの超音波診断機器事業を買収

コニカミノルタは26日、パナソニックヘルスケアからの超音波診断機器関連事業の譲受に関して合意に至り、契約を締結したと発表した。
07/29 13:02

メディパルと三菱商事、中国でヘルスケア事業を拡大 現地医薬品卸に出資

メディパルホールディングスおよび三菱商事は26日、中国・北京市の医薬品卸である国薬控股北京天星普信生物医薬有限公司(以下、北京天星)の株式をそれぞれ20%取得したと発表した。
07/26 12:59

前へ戻る   4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ進む