ホーム > ニュース一覧 > 農林水産(2)

農林水産のニュース(ページ 2)

Jファーム、北海道札幌市に植物工場を新設―高糖度ミニトマト生産を拡大

JFEエンジニアリングは21日、トマトやベビーリーフを生産する関連会社のJファーム(北海道札幌市)が、札幌市内にスマートアグリプラントを新たに建設すると発表した。
04/21 15:20

カゴメ、山梨県にベビーリーフ菜園を開設―首都圏への供給拠点に

カゴメは15日、11月をめどに山梨県北杜市にベビーリーフ菜園を開設すると発表した。
03/15 15:14

「無人自走トラクター」導入も? 広がるか、農業ICT

政府が情報通信技術(ICT)を活用して農業生産の効率化を図る制度の整備に着手する方針を固めた。
03/08 08:11

新鮮な「あまおう」をシンガポールに宅配 伊勢丹シンガポール

「あまおう」を日本の産地から翌日にはシンガポールの食卓に届けます――。
01/16 20:44

1+2+3 全国で取り組み進む「6次産業化」

JTB関東(埼玉県)と東京農業大学生物産業学部(北海道網走市)が『「食農+観光」による地域活性化』を目的とする包括連携協定を12月15日に締結した。
12/24 13:53

鹿島が目指す新しい都市農業モデルとは 東京・狛江市で実証試験を開始

CSA (地域が支える農業/Community Supported Agriculture) の取組みは、欧米を中心に、消費者が地場の生産物を定期的に直接購入し、地域の農業を支援するシステムとして拡大してきた。
11/15 16:51

15年産米、概ね「平均並み」以上。価格安定か

農林水産省は28日、東日本を中心とする早場地帯19道県で栽培する2015年産米の作柄概況(8月15日現在)を発表。
09/02 11:37

飼料用など戦略作物本作化で水田フル活用めざす

林芳正農林水産大臣は来年度予算の概算要求の柱について「飼料用米など戦略作物の本作化による水田のフル活用、経営所得安定対策、土地改良事業の一層の推進など農林水産業の基盤づくりへの取り組み。
08/19 11:52

三菱樹脂、豪州に太陽光利用型植物工場竣工

三菱樹脂は17日、オーストラリアのビクトリア州に建設を進めてきた約5,000平方メートルの太陽光利用型植物工場が完成し、15日に竣工式を行ったと発表した。
07/17 14:57

オリックス、長野県・八ヶ岳農園に農業法人を新設

オリックスは15日、長野県原村にある農業生産法人の本多園芸と共同で、農業法人「オリックス八ヶ岳農園」を4月10日に設立し、8月から長野県富士見町で水耕栽培事業を開始すると発表した。
07/15 21:35

人材ビジネスと転職サイトが手を握り地方創生へ

農業就業人口はこの20年間で4割強減少し、65歳以上が64%を占めるなど、就農人口の減少および高齢化は、農業再興における深刻な課題となっている。
07/03 10:05

JTB九州、熊本県山都町で「食農観光塾」を開催

JTBグループのJTB九州は25日、農業経営者を対象に農業経営に観光の視点を取り入れた新たな地域のリーダー人財づくりを目的とした「食農観光塾」を熊本県山都町、コネクト・アグリフード・ラインズと共同で実施すると発表した。
06/26 13:13

トプコン、IT農業の強化に向けカナダのメーカーを買収

トプコンの米国子会社であるトプコンポジショニングシステムズ社は11日、カナダのNORAC Systems International Inc. (NORAC社)を非公開取引により買収することを発表した。
06/12 05:42

会津若松市ら、産官学連携で次世代型食品生産トライアル

会津若松市、東京農業大学、イオンリテールは29日、地方創生のモデル事業の確立を目指す次世代型食品生産トライアル事業を5カ年計画でスタートすると発表した。
05/30 04:54

高齢化が進み「スマート農業」国内市場は20年には308億4,900万円規模に

スマート農業とは、従来からの農業技術と連携させることで、さらなる生産の効率化や農作物の高付加価値化を目指すものを指す。
04/19 21:30

JA全中の萬歳会長、8月辞任へ―農協改革で

JA全中の萬歳章会長が9日の理事会で任期を残して、8月の臨時総会を持って辞任する意向を表明した。
04/10 11:48

東京メトロとメトロ開発、完全人工光型植物工場で栽培した野菜を販売

東京メトロとメトロ開発は6日、共同運営している完全人工光型植物工場(東西線西葛西~葛西の高架下)で栽培した野菜のブランド名を「とうきょうサラダ」に決定し、東西線沿線の飲食店舗を中心に販売すると発表した。
04/07 11:34

富士通、オリックスら、磐田市で農業の生産から流通まで一貫した新事業の立上げ検討へ

富士通、オリックス、増田採種場および静岡県磐田市は26日、農業を基点とした地方創生の実現に向け、静岡県磐田市でスマートアグリカルチャー事業(磐田スマートアグリカルチャー事業)の立上げに向けた検討を開始することにつき基本合意したと発表した。
03/26 15:23

食糧自給率の目標を引き下げ-助成型農業から「稼ぐ農業」へ

「我が国の食料自給率は39パーセント」これを聞いて全く焦りを感じない日本人はいないのではなかろうか。
03/24 11:16

トプコン、米国の精密農業向けシステムメーカーを買収

トプコンは20日、アメリカの精密農業向けシステムメーカー「Digi-Star Investments, Inc.」(Digi-Star社)の全株を取得したと発表した。
03/21 14:49

日本システムウエアなど、農業向け新サービスを開始

日本システムウエア(NSW)と三井物産エレクトロニクス (MBEL)は17日、新しい農業向けサービスの提供を開始した。
03/18 09:51

住友林業、タイの梱包材・木質製品流通企業に出資

住友林業は16日、タイの梱包材製造・販売事業、木質製品流通事業会社のPAN ASIA PACKING LTD.(PAP社)に出資すると発表した。
03/16 22:36

住友林業、菅原道真ゆかり“御神木”の苗木増殖に成功

住友林業は11日、京都・北野天満宮本殿前の御神木として祀られている梅の保護・保存を目的としてバイオテクノロジーの一手法である組織培養法によって、苗木の増殖に成功したと発表した。
03/12 12:41

カゴメ、セネガルでトマト栽培・加工事業の準備調査を開始

カゴメは6日、三井物産と共同で、セネガルにおけるトマト栽培・加工事業準備調査にあたり、国際協力機構(JICA)の「協力準備調査(BOPビジネス連携促進)」に応募し、採択されたと発表した。
03/06 14:59

JSOLとNTTドコモ、営農モデルで連携 全国4000カ所に環境センサーを設置

JSOLとNTTドコモは23日、営農モデルの高度化に向けての取り組みを開始すると発表した。
02/24 13:45

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む