1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 農林水産(5)

農林水産のニュース(ページ 5)一覧

rss
食事を自分で作らない人は実感がないかもしれないが、最近の食品価格の高騰は大変なものだ。野菜にせよ魚にせよ、食品コーナーで目がくらむことも多い。円安や異常気象、そして需給バランスの変化など、様々な要因があるのだろうが。

食事を自分で作らない人は実感がないかもしれないが、最近の食品価格の高騰は大変なものだ。 01/16 13:37

12月3日、政府は国家戦略特区についての区域会議を開き、新潟市における事業計画を決定。企業の農業参入を促進するために、農業生産法人の設立に関して規制緩和を設け、農業委員会の権限の一部を市に移すとした。

成長戦略の一環として設定された国家戦略特区の新潟市について、政府は12月3日、区域会議を開き、今後の事業計画を決定した。 12/12 10:49

近畿大学は11月26日、ブランド養殖魚「近大マグロ」を、豊田通商の養殖マグロにも認定すると発表した。近大マグロの市場供給量はこれまでの1.5倍になる予定で、2020年に3倍まで増やしていく計画だ。

近畿大学は11月26日、独自に養殖方法を研究開発したブランドクロマグロ「近大マグロ」を、豊田通商の養殖マグロにも認定すると発表した。 12/10 11:24

バター不足解消のために政府は緊急輸入措置で外国から1万トンを仕入れたが、クリスマスシーズンを前に品薄状態は改善していない。メーカーや洋菓子店ではバター不足が慢性化するのではないかという不安が広がっている。

クリスマスシーズンに入り、洋菓子類の販売が伸びる中、バター不足が深刻化している。 12/06 20:47

農園のイメージ(KNT-CTホールディングスの発表資料より)

KNT-CTホールディングスは14日、農業法人「和郷」と業務提携し、同社傘下の近畿日本ツーリストを通じて、農業ビジネスに参入すると発表した。 11/14 21:27

「東芝クリーンルームファーム横須賀」で農業ビジネスに乗り出した東芝がケンコーマヨネーズとサラダ事業で提携した。 11/08 20:01

イオンの連結子会社であるイオンアグリ創造は、埼玉県久喜市に初めての植物工場を建設する(写真:イオンの発表資料より)

イオンの連結子会社であるイオンアグリ創造は7日、埼玉県久喜市に初めての植物工場を建設すると発表した。 11/07 17:21

三菱樹脂がオーストラリアに設立した植物工場運営法人が採用している葉菜類養液栽培システム「ナッパーランド」(同社の発表資料より)

三菱樹脂は20日、オーストラリア国内で7月31日に設立した現地法人「KAITEKI Fresh Australia Pty Ltd」を通じて、植物工場で栽培した安心・安全な野菜を生産から販売まで行う事業を開始すると発表した。 10/21 13:18

住友林業は、家具組み込み型密閉式屋内菜園システム「インテリアファーム」を18日から発売する。

住友林業は17日、家具組み込み型密閉式屋内菜園システム「インテリアファーム」を18日から発売する(北海道、沖縄県は未発売)と発表した。 10/18 23:08

農林中央金庫がみずほ銀行と中東6カ国の共同会社と組み、中東向けの農産物輸出拡大に乗り出すため基金を設立した。資金の大半は輸出先でのインフラ整備に利用され、農産物の鮮度を保つための冷蔵・冷凍庫設備などに投資される。

中東向けの農林水産品輸出の増大を目指し、農林中央金庫などJAグループとみずほ銀行がサウジアラビアを含む中東6カ国と協力して、総額500億円の基金を今年中に設立することを検討していることが10月6日、明らかとなった。 10/18 16:38

東芝が「CEATEC JAPAN2014」でブースの片隅に展示した「野菜工場」のプラント。東芝は本気で農業事業会社を目指すようだ

2014年10月7~11日に千葉・幕張メッセで開催された「CEATEC JAPAN 2014」で、4Kディスプレーなどと並んで東芝ブースに新鮮な展示物があった。 10/15 10:31

中国の食品加工会社による期限切れ鶏肉使用問題。食の安全性をいかに確保していくかについても、国産品へのニーズは高まっている。JAは国産材料にこだわった全農ブランドを昨年に立ちあげた。来年度18倍の売上を目標を掲げ、新商品を追加する。

全国農業協同組合連合会(JA全農)は、食の安全を求める消費者の動向を受けて、原料を国産品にこだわった「全農ブランド」の新商品を増やしていく方針だ。 09/23 21:07

異業種からの参入が加速する植物工場。半導体大手のロームも本格的に参入を発表。同社の強みであるLED技術と最先端のセンサー技術を活かし、福岡県の長浜工場でイチゴの栽培を開始した。

日本の農業が今、大きく変ろうとしている。 09/13 22:06

農林水産省の統計では2010年の耕作放棄地の面積は40万ヘクタールにおよぶ。同時期の耕地面積は459.3万ヘクタール。耕作地の8.7%におよぶ広大な面積の耕作放棄地が日本にはあるのだ。その面積は増え続け、この10年間で15%以上増えている

農林水産省の統計では2010年の耕作放棄地の面積は40万ヘクタールにおよぶ。 08/31 21:50

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告