1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 農林水産(6)

農林水産のニュース(ページ 6)一覧

rss

ヘルシーでおいしい日本食は、海外の健康意識の高い人々の間で高い人気を誇っている。 08/18 10:32

式典に出席した高橋はるみ 北海道知事(中央) 岩倉博文 苫小牧市長(中央右) 
町村信孝 衆議院議員(中央左) JFEエンジニアリング 狩野久宣 代表取締役社長(右) 
Jファーム苫小牧 木村康一 代表取締役社長(左)(JFEエンジニアリングの発表資料より)

JFEエンジニアリングと同社グループ会社のJファーム苫小牧は11日、北海道苫小牧市に初めてとなるスマートアグリのプラント「Jファーム苫小牧プラント」が完成し、8日に竣工式典を行ったと発表した。 08/11 19:03

三菱樹脂は、太陽光利用型植物工場で収穫した野菜を「ヴェルデプラス(Verde Plus)」として、本格販売を開始する。写真は、葉菜類用養液栽培システム「ナッパーランド」(同社の発表資料より)

三菱樹脂は7日、長浜工場(滋賀県長浜市)に設置した太陽光利用型植物工場で収穫した野菜のブランド名を「ヴェルデプラス(Verde Plus)」として、本格販売を開始すると発表した。 08/07 14:04

農林水産省は29日、今年度第2期「北西太平洋鯨類捕獲調査計画」に基づく北西太平洋沖合海域での鯨類捕獲調査を終了したと発表した。 07/30 18:30

日本の農業や農協をめぐる環境は大きく変化した。農協はもはや農業関係者のためのみの存在ではなくなっている。あまりに巨大な金融機関へと変貌を遂げてしまった。その収益の中心である金融事業を縮小する痛みに耐える覚悟が問われる。 

全国に703ある農協は組合員の農家や会社員の准組合員を対象に住宅ローンや自動車ローンの貸し出し、貯金など民間銀行同様のサービスを提供している。 07/29 12:32

豊田通商と近畿大学のクロマグロの人工種苗生産事業の概要を示す図(豊田通商の発表資料より)

豊田通商と近畿大学は16日、共同で水産養殖事業の推進に関する覚書を締結したと発表した。 07/16 19:00

昨年、農水省は「農業女子プロジェクト」を立ち上げた。 06/29 19:26

今月、日本で最大級の監査法人トーマツが、日本の農業の成長産業化に向けた事業を開始すると発表した。 06/28 16:41

東南アジアを中心に新興国では、中間所得層の急速な拡大を背景に生活必需品の需要が増大している。 06/26 12:08

三菱商事はシンガポールの農産物商社OLAM社から、豪州穀物会社OGA社の株式80%を取得して子会社化する。写真は、OLAM社のWebサイト。

三菱商事は24日、東南アジア向け穀物輸出を強化するため、豪州穀物会社OGA社の株式80%を約64億円で取得することで合意した。 06/24 22:45

植物工場とは、人工太陽や温度調節などで徹底管理を行いながら、工場の中で野菜や果物を栽培するという、新しい農業だ。 06/14 14:42

環境問題や震災の影響などから「食の安心、安全」、「気象変動による野菜価格の高騰」、「健康志向」、「地産地消」、「食料自給率の向上」といった課題解決のため、社会の植物工場に対する関心が高まっている。 06/10 15:19

「柏の葉スマートシティ」で国内最大級の植物工場「柏の葉 第2グリーンルーム」が本格稼働した。

みらいと三井不動産は5日、「柏の葉スマートシティ」で国内最大級の植物工場「柏の葉 第2グリーンルーム」を6月に本格稼働したと発表した。 06/05 14:09

今月、安倍首相は農業改革を議論する産業競争力会議で、「農業を新たな成長産業にするため、農業協同組合のあり方を抜本的に見直していきたい」と述べ、農協改革を林農水大臣に指示した。 06/01 15:07

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む

広告

広告