1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 社会
  5.  > 世界保健機関(WHO)(1)

世界保健機関(WHO)のニュース一覧

画像はイメージです。「世界のたばこの疫学に関する2019年報告書」は、WHOが、世界規模でのたばこの流行状況とその抑止策の効果を調査した報告書で、10年以上に渡り毎年発行されている。2019年版は、200ページ以上に渡る詳細な調査報告書となっている。

WHO(世界保健機構)は、7月26日付けの報告書の中で、いわゆる新型たばこは紙巻きたばこ(従来のたばこ)と同様、規制の対象にすべきとの見解を示した。 08/01 15:02

世界保健機関(WHO)が「ゲーミング障害(Gaming disorder)」を国際疾病分類(International Classification of Diseases、IDC)に追加する動きはこれまでにも報じられていたが(過去記事)、これについてWHOの総会で合意されたという。 05/29 12:20

ドイツのマインツ大学の研究によれば、大気汚染による死者の数は全世界で年間880万に及ぶことが判明した。 03/15 11:41

世界保健機構(WHO)が「世界の健康に対する10の脅威」を発表した。 01/22 09:44

headless曰く、米ビデオゲーム業界団体のEntertainment Software Association(ESA)は10日、昨年12月に世界保健機関(WHO)と初めて正式に会談したことを明らかにした。 01/16 22:23

(c) 123rf

ペンシルバニア大学とニューヨーク州立大学ストーニーブルック校の共同研究において、1200人のソーシャルメディア上のデータが分析された。 10/17 17:08

シアトルの退役軍人病院とロンドンのキングス・カレッジの共同研究によると、腰痛に関連する少なくとも3つの遺伝子が発見されたという。 10/14 20:50

画像はイメージです。

2003年、ロンドンのインペリアル・カレッジで発足した「Target Malaria」のプロジェクトチームは、11世代後に蚊を絶滅させることが可能な方法を発見したと発表した。 09/27 14:50

世界保健機関(WHO)によると、アルコールが原因で死亡する人は、毎年世界でおよそ300万人ほどだという。 09/26 18:00

米国・カリフォルニア州で販売されるコーヒーに発がん性を警告する表示が必要となる州上位裁判所判決が5月に出たことに対し、米食品医薬品局(FDA)が消費者に誤った情報を与えることになるとして懸念を示している(プレスリリース、Los Angeles Times、89.3 KPCC)。 09/07 20:42

WHOが18日国際疾病分類(ICD11)をリリースした。 06/20 18:54

インドの首都・ニューデリーで大気汚染が悪化、すべての学校が休校となる事態になったという。 11/15 19:42

今後で5月12日、エボラ熱の感染やこれによる死亡者が確認されたという(時事通信、日経新聞、ハフィントンポスト)。 05/18 08:38

オンコリスバイオファーマは、3月29日の取締役会にて、ジカ熱などの新興感染症ワクチン開発を手がける米バイオ企業プレシジョン社との資本提携を決定。 03/30 17:12

 1 2  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告