1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > スバル(1)

スバルのニュース一覧

トヨタ・ハイランダー(画像: 米国トヨタの発表資料より)

米自動車情報サイト「アイ・シー・カーズ」が、米国愛車ランキングを発表した。 03/29 07:27

(c) 123rf

2020年後半にも発売されるであろうと言われる、スバル・新型レヴォーグの1.8Lリーンターボエンジンは、現在の水平対向(ボクサー)の型式のまま、最大熱効率40%を達成しているようだ。 03/15 07:07

SUBARU、販売奨励金の抑制などで増収も為替変動の影響等により減益 通期計画は変更なし

岡田稔明氏:みなさん、こんにちは。 03/02 20:43

(c) 123rf

スバルのBEV開発は、トヨタと行っているとのことだ。 02/04 17:23

(c) 123rf

トヨタ自動車グループと言えるスバルが、その独自性をアピールした今後10年間の技術開発の方向性を示した。 02/04 08:22

1.6ℓ直列3気筒直噴ターボエンジンとスポーツ4WDシステムによる「GR-FOUR」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタGRヤリスに搭載された「GR-FOUR」と名付けられたAWDは、同じくトヨタの「e-Four」システムとは違って機械式AWDである。 01/30 07:32

中古車市場には「25年ルール」があることを知っているだろうか?アメリカ国内での規定なのだが、製造から25年を過ぎた車は旧車という認定を正式に受け、衝突実験などによる安全性能の証明義務を果たさずに販売できるというルールだ。 01/28 11:52

インプレッサSPORT「2.0i-S EyeSight」の インテリア(画像: スバルの発表資料より)

スバル・インプレッサ/XVが2019年11月に大幅に改良された。 01/27 17:41

マイルドハイブリッド搭載のスズキ・ハスラー(画像: スズキ発表資料より)

近年、スズキの自動車を中心に「マイルドハイブリッド」車が市場を盛り上げている。 01/27 13:39

「東京オートサロン2020」SUBARUブースのメインとして展示した「新型レヴォーグ・プロトタイプ STI Sport」、新型レヴォーグの最上級グレードとなるはず

SUBARUは幕張メッセで開催された「東京オートサロン2020」において、「新型レヴォーグ・プロトタイプ STI Sport」を初公開した。 01/16 08:50

ホンダ・S660のハンドル。(画像: 本田技研工業の発表資料より)

近年、車のハンドルは真円でない変形ハンドルが増えている。 01/16 08:13

自動車でV型のV8、V12気筒エンジンなどは数多くあり、筆者も所有したことがある。 01/15 16:26

画像はイメージです。

下請け制度について、村上ファンドの手法のように単純に支配力で見ることは的外れだ。 01/03 09:38

SUBARU、上期は増収増益で着地 主力市場のアメリカを中心に海外・国内ともに販売台数が伸長

2020年3月期 第2四半期累計 業績 中村知美氏:みなさん、こんにちは。 12/25 22:06

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告