1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > スバル(1)

スバルのニュース一覧

(c) 123rf

2月12日、自動車大手7社の2018年4~12月期連結決算が出そろった。 02/16 11:18

日産ノート・e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)

日産・ノートe-POWERは、レンジエクステンダーを造って見せてくれた日産のヒット作だ。 02/13 16:55

SkyDriveが開発している「SkyDrive」のイメージ。(画像: SkyDriveの発表資料より)

米のボーイング社や欧州のエアバス社が次世代の航空機「空飛ぶ車」の開発に凌ぎを削っている。 02/12 11:56

新型「レガシィ」(米国仕様)

スバル・新型レガシィは、やはりアメリカで公開された。 02/08 21:17

スバルの車は、その内容が分かる人にとっては魅力的だ。 02/08 14:48

ある自動車ディーラーに立ち寄り、店長と話し込んでみた。 02/07 11:38

スバル・アセント(画像: SUBARUの発表資料より)

2018年のスバル・オブ・アメリカの年間販売数は、68万135台と前年比5%増加だ。 02/04 08:56

(c) 123rf

北米で営業的に成功したスバルは、品質保証が基本であることを忘れたかのようだ。 01/30 18:03

(c) 123rf

いよいよ第2幕が動き出している。 01/30 17:04

(c) 123rf

スバル(SUBARU)はなかなか体質改善が進まない。 01/25 11:29

日立製作所子会社の日立オートモティブシステムズの電動パワーステアリング部品に不具合が発生、SUBARUの群馬製作所完成車組立がストップ。発表によると1月28日から再開できる見込みだ

SUBARUが完成車組立工場である群馬県太田市の群馬製作所の稼働を16日から停止している。 01/24 08:59

ダンロップ製265/35R19タイヤ+BBS製19インチ鍛造ホイールを装備した米国仕様STI「S209」、2.5リッターエンジンは出力341hpを達成する

SUBARUのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)は、米国デトロイトで開催している「2019年北米国際自動車ショー」のSUBARUブースで、米国市場向け“Sシリーズ”初の新モデル「S209」を発表した。 01/17 11:59

中部国際空港から米国のボーイング工場に部品を運ぶ「ドリームリフター」。(画像: 中部国際空港の発表資料より)

ボーイング747-400LCFは「ドリームリフター」と呼ばれ、中古のボーイング747-400を改修・改造したもの。 01/15 08:21

SUBARU、2Qは減収減益 販売台数の減少と品質関連費用の増加が影響

岡田稔明氏:改めましてCFOの岡田でございます。 01/10 22:40

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告