ワタミ、日本最大級の有機農業テーマパークを開業 陸前高田市に

ワタミは4月29日、岩手県陸前高田市で、有機農業テーマパーク「陸前高田ワタミオーガニックランド」を開業すると発表した。
05/01 10:23

発電所からの廃熱を蓄えるセラミックスでエネルギーを有効利用 東大らの研究

火力発電所や原子力発電所では、発生したエネルギーの70%ほどが廃熱として無駄になっているのが現状である。
07/03 16:53

データセンターの排熱を植物工場と水産養殖施設に活用する試み

データセンターと水耕栽培による植物工場、水産養殖施設を併設し、データセンターの廃熱を有効活用する施設が新潟県長岡市で建設された。
10/04 12:02

レタスを1日5トン生産 九電が世界最大級の植物工場建設を検討

九州電力(福岡市中央区)は25日、世界最大級となる植物工場の建設に向けて、植物工場事業を手がけるスプレッド(京都市下京区)などと検討を開始したと発表した。
09/26 09:13

インテグリカルチャーと東京女子医大、細胞培養技術で宇宙開発の食料問題解決を目指す

細胞農業が普及する世界の実現を目指すインテグリカルチャーと東京女子医科大学は20日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙探査イノベーションハブが実施する研究提案プログラムに、両者の研究が採択されたことを発表した。
12/21 11:24

セブンも設立へ 植物工場への参入続く 輸出にも期待

セブンイレブンが、サラダやサンドイッチ向けにレタスを安定調達できる大規模植物工場を設立するという。
11/21 21:26

AIが育てる植物工場の実現に向け共同実験 NTT西日本とスプレッド

世界最大規模の植物工場を運営するスプレッド(京都市)とNTT西日本(大阪市)は、人工知能(AI)や「モノのインターネット(IoT)」技術を使い、自動で工場内を栽培に最適な環境となるよう制御する実験を共同で開始した。
10/10 09:04

ビットコイン、電気飛行機、宇宙開発で増える電力需要【スマホでサンマが焼ける日】

【第20回】電気・エネルギー業界は今、50年に1度の大転換期を迎えています。
09/15 23:06

サニーレタスは工場で栽培すると大きく味が変わる、筑波大などの研究

筑波大学生命環境系草野都教授、キーストーンテクノロジー岡﨑聖一社長、理化学研究所らの研究グループによって、サニーレタスは畑で栽培するか植物工場で栽培するかによって用いる肥料は同じであっても大きく味が変わることが世界で初めて実証された。
07/01 10:34

スマート農業関連の国内市場拡大へ、25年には17年比2.7倍の123億円

富士経済は14日、国内農業の課題解決策として期待されるスマート農業関連市場や養液栽培関連プラントなどアグリビジネスの調査結果を発表した。
05/16 17:51

宇宙で植物を育てると根はどちらに伸びる?

東北大学や宇宙航空研究開発機構(JAXA)による共同研究グループは、国際宇宙ステーションの日本実験棟である「きぼう」において実施した実験で、キュウリの根が微小重力下においては水分の多い方向に向かって伸びることを明らかにした。
08/12 09:31

富山大と東洋紡、完全閉鎖型植物工場「HAL」で漢方薬原料の栽培を拡大

かねてより薬用植物(漢方薬原料)の栽培技術に関して提携を結んでいた富山大学と東洋紡は、東洋紡富山事業所庄川工場内において、完全閉鎖型植物工場HALを稼働、人工栽培による安定供給を目指した栽培研究を開始した。
07/21 08:05

植物工場は儲からない?電子部品メーカーが仕掛ける新しい植物工場

日本の農業は今、大きな岐路に立たされている。
01/28 21:28