1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > パナソニック(1)

パナソニックのニュース一覧

業務用骨伝導ヘッドセットパック(写真:パナソニックの発表資料より)

パナソニックは13日、鼓膜や気導の経路を使わずに、耳近傍の側頭部と首を通じて「聞く・話す」を可能にした骨伝導方式の業務用ヘッドセットを9月から発売すると発表した。 09/14 21:54

完成したIoT賃貸住宅「Sm@rt Gran荻窪」(写真:パナソニックの発表資料より)

パナソニック(大阪府門真市)の子会社で住宅関連企業のパナソニックホームズ(大阪府豊中市)は、同社初のIoTを活用した賃貸住宅「Sm@rt Gran(スマートグラン荻窪)」が東京都杉並区に完成したと発表した。 09/13 09:01

JOLEDは23日、印刷方式による有機ELディスプレイ量産のため、デンソー、豊田通商、住友化学、SCREENファインテックソリューションズを引受先とする第三者割当増資により、総額470億円の資金調達を実施。 08/24 19:14

住宅購入の場合、現行の8%の税率が適用されるためには原則として、2019年9月30日までに引き渡しを完了させてしまう必要がある

来年10月に予定されている消費税10パーセントへの増税。 08/15 14:09

住宅の購入を考えている人は数字だけに振り回されるのではなく、実際に「住まう」ことを前提にした住まい選びを心掛け、満足のいく住宅を手に入れてほしいものだ。

2019年10月に予定されている消費税増税の影響で、住宅市場がにわかに騒がしくなってきた。 08/12 22:22

今回開発するシステムのイメージ。(画像: パナソニック)

パナソニックは17日、夏場の厳しい暑さを和らげるシステムを積水樹脂と共に開発すると発表。 07/18 16:07

インドネシアでホンダとパナソニックが電動2輪車用の着脱可能な可搬式バッテリー「Honda Mobile Power Pack」のシェアリング実証研究を開始する。写真は充電ステーションのコンセプトモデル

ホンダとパナソニックは、着脱可能な可搬式バッテリー「Honda Mobile Power Pack(モバイルパワーパック)」と、それを搭載する電動2輪車などの電動モビリティを用いて、バッテリーシェアリングの実証研究をインドネシアで2018 年12 月に開始する。 07/17 09:56

電気自動車のF1といわれるフォーミュラE第4シーズンがいよいよ大詰め。日本企業は日産が第5シーズンから参戦するほか、既にパナソニック、ロームなどが大手自動車メーカーと提携して技術力をアピールしている。

FIA フォーミュラE選手権の第4シーズン(17/18シーズン)が大詰めを迎える。 07/15 18:35

(c) 123rf

パナソニックのビジネス展開に関する報道はこの間「車載電池に全力投入」「超小型EV用電池にも参入」といった具合に、バッテリー関連に集中していた。 07/11 20:50

数mから数kmという中長距離での無線充電(無線給電)の実用化が近いというので、総務省は電波利用の制度設計、無線局としての法令整備や、技術基準の策定などを平成31年度中に行う方針らしい(産経新聞)。 07/07 23:30

パナソニックおよび米Tesla Motorsは協業して電気自動車向け電池の供給を行っているが、ブルームバーグの調査によると両社による電池供給数は他者を大きく引き離してのトップとなったそうだ。 07/05 23:12

パナソニックが民泊運営企業と提携して民泊関連事業に進出するという。 06/29 22:48

パナソニックはノートPC「レッツノート」シリーズのバッテリ過熱・発火問題を受け、バッテリーの劣化状況を分析して制御する「バッテリー診断・制御プログラム」を公開したのだが、このプログラムが原因で一部機種が起動しなくなるといったトラブルが発生しているという。 06/28 18:27

電気自動車の性能を大きく左右する次世代電池の開発に日本国内の産官学が連携して共同開発に取り組む。

電気自動車の開発は、日本国内のみならず海外の様々な国で研究が進められている。 06/28 11:04

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告