1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > サイエンス
  5.  > 神経細胞(1)

神経細胞のニュース一覧

マサチューセッツ工科大学が『Journal of Neuroscience』に、幼児の言語能力発達について最新の研究結果を発表した。 08/17 11:43

脊椎動物とホヤの神経板境界領域の模式図。(画像:筑波大学発表資料より)

筑波大学と米国・プリンストン大学の共同研究グループは、脊椎動物の頭部感覚器を生み出す頭部プラコード、神経堤細胞の進化的な起源とその発生プログラムを明らかにしホヤから脊椎動物へと至るその進化の一端を解明した。 08/12 10:56

オスのマーキング領域に惹きつけられるハエ。(画像:理化学研究所発表資料より)

理化学研究所(理研)の研究グループは、発光バイオセンサーを利用した研究によって、ハエの一種キイロショウジョウバエがcVAというフェロモンによって行動を調節する新しいコミュニケーション戦略を発見した。 08/12 08:09

研究内容の模式図。(画像:生理学研究所発表資料より)

うつ病は社会的影響の大きな疾患であり、その解明は切迫した課題であると言える。 06/17 18:31

厚生労働省の調査によると、2012年時点での認知症患者は約462万人、認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)は約400万人と推計されている

超高齢社会を迎えた我が国にとって、深刻な社会問題となっているのが「認知症」だ。 06/10 23:02

●36時間機能していた切断された豚の脳 イェール大学の研究者ネナド・セスタン氏とその研究チームによると、体から切断された豚の脳が、36時間生存していたことが確認された。 05/04 21:56

高品質で高純度なヒトiPS細胞由来網膜神経節細胞の作製に成功し、緑内障の根本原因の解明を目指すことを、理化学研究所と東北大学の共同研究グループが発表した。 03/30 09:15

従来と新アルゴリズムによるシミュレーション可能な脳の規模とスパコンの規模(画像: 理化学研究所の発表資料より)

理化学研究所は26日、スーパーコンピュータ上でヒトの脳全体における神経回路のシミュレーションを可能にするアルゴリズム開発に成功したと発表。 03/27 20:12

記憶や思考を司るとされる脳の神経細胞ニューロンは一定の年齢までは新たなものが体内で作られるものの、それを超えると新生が停止するそうだ(Nature Asia、CNN、NEW ATLAS、Slasjdpt)。 03/14 10:30

マウス線条体の発光シグナル(写真:理研の発表資料より)

理化学研究所(理研)脳科学総合研究センターの宮脇敦史チームリーダーらは23日、ホタルが産生する化合物(基質)とタンパク質(酵素)をベースに新規の人工生物発光システムAkaBLIを開発したと発表した。 02/27 11:17

カルガリー大学が医学雑誌「Nature Neuroscience」に掲載した研究結果によると、ストレスを感じている人の脳内の状態が、その人と接した別の人間の脳に伝播しうる可能性があることが判明した。 02/27 06:54

アルツハイマー型認知症の原因となる物質を、わずかな血液で検査できる方法が開発された。 02/04 12:05

南イタリアのチレント。イタリア国内でも有数の長寿地区。

ローマ・ラ・サピエンツァ大学とカリフォルニア大学の共同研究班は、平均寿命が長いことで有名な街の高齢者についての研究結果を発表した。 12/17 06:46

脳の表面に数多く存在する脳回(矢印)。(イラスト:金沢大学発表資料より)

人間の脳には皺がある。 11/27 06:50

 1 2 3  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告