1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 研究・開発
  5.  > 国立環境研究所(1)

国立環境研究所のニュース一覧

2017年、強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」が日本に上陸したことが話題となったが、このヒアリが東京港青海埠頭で定着した可能性が極めて高いとの分析結果を国立環境研究所が出したという。 10/18 09:09

研究の概要(写真:東京農工大の発表資料より)

日本に導入された外国起源の生物は約2,000種に及ぶ。 09/20 17:02

たたら製鉄の様子。(『先大津阿川村山砂鉄洗取之図 鉄ヲフク図』、東京大学 工学・情報理工学図書館 工 3 号館図書室 所蔵)

たたら製鉄と自然の関係といえば映画『もののけ姫』に詳しい。 08/05 10:45

藻類を捕食した細胞模式と明視野および蛍光顕微鏡像 左)餌藻類が消化される過程で、クロロフィルがCPEへ転換される。中央)クロロフィルの緑色が失われ、右)赤いクロロフィルの自家蛍光が失われていく。(画像:国立科学博物館発表資料より)

光合成に使われる色素「クロロフィル」(葉緑素)には実は毒がある。 07/18 11:22

オリックスは28日、バイオレメディエーション技術等を用いて土壌浄化サービスを提供するエコサイクルへの出資を発表した。 05/28 20:17

マンモスのイメージ図。(画像はイメージです。)

シベリアの永久凍土の中で2万8,000年に渡って眠っていたマンモス。 03/13 20:57

広告

広告