i-ACTIVSENSEのニュース一覧

Mazda MX-5(画像: Mazda)

北米マツダは、MX-5ミアータRF(日本名マツダ・ロードスターRF)の2019年モデルを7月30日発表した。 08/04 20:24

「マツダ ロードスター RF」VS。(画像:マツダ発表資料より)

マツダは、小型オープンスポーツカー「マツダ ロードスター」並びに「マツダ ロードスター RF」の商品改良を発表した。 06/08 12:42

「マツダ CX-3 XD L Package」(画像: マツダの発表資料より)

今回改良された「CX-3」のエンジンは、「SKYACTIV-D 1.8」を採用して排気量を300cc増量した。 05/18 20:18

マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を搭載した3列シートのSUV「マツダCX-8」の安全性は最高ランクと証明

マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を搭載した3列シートのSUV「マツダCX-8」が、2017年度自動車アセスメント(JNCAP)予防安全性能評価において、すべての評価項目で満点の成績を収め最高ランクである「ASV++(エーエスブイ・ダブルプラス)」を獲得したと発表した。 04/12 11:31

ロサンゼルス自動車ショー「Los Angeles Auto Show」で初公開される、新たに2.5リッター直噴ガソリンターボエンジン「SKYAVTIV-G2.5T」搭載の「Mazda6」

マツダは、商品改良した「Mazda6(日本名:マツダ・アテンザ)」のセダンモデルを、12月1日から10日まで開催されるロサンゼルス自動車ショー「Los Angeles Auto Show」(プレスデー:11月29日・30日、一般公開日:12月1日から10日)において、世界初公開する。 11/17 22:31

マツダ・デミオの特別仕様車「XD Noble Crimson」(2WD)、クリーンディーゼル搭載車で価格は205.74万円

マツダは、同社のコンパクトハッチバック車「マツダ・デミオ」への先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」の採用拡充を図るマイナーチェンジを実施した。 11/11 15:46

マツダ ロードスター(RED TOPモデル)(画像:マツダ発表資料より)

マツダは、同社のブランドアイコンモデルであるオープンカー「ロードスター」と「ロードスターRF」の、現行モデルとしては初となる商品改良を行うことを発表した。 11/11 11:59

グローバルな人気に応える恰好で「マツダCX-5」の生産増強を発表したマツダ

マツダは、グローバルで高まる需要に柔軟かつ迅速に対応するために、防府第2工場(山口県防府市)で新型「マツダ CX-5」の生産を開始したと発表した。 10/18 15:45

マツダの国内最上級となる新型SUV「CX-8」を都内の会場で発表する同社の小飼雅道・代表取締役社長兼CEO

マツダは、新型3列シートクロスオーバーSUVである新型「マツダ CX-8」を東京都内の会場で発表した。 09/14 21:38

マイナーチェンジで先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備となった「マツダ・アクセラスポーツ」15S Lパッケージ車(FF)、239.76万円

マツダは、スポーツコンパクト「マツダ・アクセラ」を改良して、全国のマツダの販売店を通じて8月24日から予約を開始し、9月21日に発売すると発表した。 08/26 11:21

全グレードにマツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を標準装備した「CX-5」、同時にアテンザも同様の改良を受けた

マツダは、「マツダ CX-5」「マツダ アテンザ」をマイナーチェンジし、全機種にマツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を標準装備したと発表した。 08/04 08:22

今回CX-3に追加となった「SKYACTIV-G 2.0」搭載車の「20S“PROACTIVE”」(2WD)、価格は228.42万円。新ボディカラー「ソウルレッドクリスタルメタリック」は新型「CX-5」で初導入し好評な塗色だ

先般、WLTCモード燃費を表記する第1号となるクルマが登場するとしたレポートで、従来クリーンディーゼル車だけをラインアップしていたマツダのコンパクトSUV「CX-3」に、新たに2リッターガソリンエンジン搭載車が今夏発売となると報告していたが、正式にマツダが、その発売を発表した。 06/29 09:13

マツダはすべての車種に安全運転支援システム「i-ACTIVSENSE」を標準装備化すると宣言していた。その第一弾として同社のエントリーモデル「デミオ」にグレードを問わずに標準装備とした

マツダは、同社のエントリーモデルでもある小型乗用車「マツダ・デミオ」の全機種にマツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を標準装備すると発表した。 04/25 11:21

「MAZDA PROACTIVE SAFETY」の考え方に基づく、安全・安心なクルマづくりのステップ(マツダの発表資料より)

マツダは13日、日本国内で販売するほぼすべての新世代商品を対象に、先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」の標準装備化を2017年度中に行うと発表した。 03/13 17:31

広告

財経アクセスランキング

広告