1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 船舶・航空業
  5.  > 日立造船(1)

日立造船のニュース一覧

TDKが開発した全固体電池「CeraCharge」。(画像: TDKの発表資料より)

エネルギー密度を劇的に上げることができ、充電時間をガソリン給油時間に匹敵するほど短縮できると期待される「全固体電池」が量産開始直前となっている。 06/27 07:18

施設外観。(画像:日本水産発表資料より)

日本水産(ニッスイ)とその子会社である弓カ浜水産、日立造船は、国内で初となる大規模なマサバ循環式陸上養殖の共同開発に着手したと発表した。 04/05 12:08

全世界で純EV車の開発が進んでいる。 10/09 20:15

4日に近畿地方を縦断した台風21号による影響が各社から続々と発表されている。 09/06 21:03

水素製造の仕組みと固体高分子型電解槽(図:日立造船の発表資料より)

日立造船は13日、メガワット級の発電施設において余剰電力の貯蔵を可能にする、国内最大となる毎時200ノルマルリューベの水素を製造できる大型固体高分子型水素発生装置を開発したと発表した。 06/14 17:07

日立造船が開発した業務・産業用固体酸化物形燃料電池(写真: 日立造船の発表資料より)

日立造船は固形リチウムイオン電池を開発し、2020年までに販売を開始するようだ。 08/15 07:07

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告