ホーム > ニュース一覧 > 企業・産業 > スーパー・コンビニ・百貨店 > エイチ・ツー・オーリテイリング(1)

エイチ・ツー・オーリテイリングのニュース

大阪の阪急百貨店うめだ本店、クラスター発生で一部売り場を休業へ

大阪市北区角田町の阪急百貨店うめだ本店で新型コロナウイルスによるクラスターが発生し、7月27日から8月16日夜までに従業員89人の感染を確認した。
08/17 08:36

H2O、中国初の体験型デパートメント・モール「寧波阪急」 4月に開業へ

エイチ・ツー・オーリテイリングは中国初の体験型デパートメント・モールとなる「寧波阪急」を、浙江省寧波市で4月16日に開業することを決めた。
03/19 16:40

大手百貨店の12月売上高、新型コロナ感染拡大で10%以上の減少に

高島屋、三越伊勢丹ホールディングスなど大手百貨店4社の2020年12月売り上げが、前年同期に比べて10%以上も落ち込んだことが4日、各社のまとめで分かった。
01/05 16:28

兵庫県の三田阪急、2021年秋までに閉店へ コロナ禍で営業継続困難に

エイチ・ツー・オーリテイリングと阪急阪神百貨店は、兵庫県三田市駅前町の商業施設「キッピーモール」で核店舗の役割を果たしてきた三田阪急を、2021年秋までに閉店することを決めた。
12/19 17:47

大手百貨店3月売上速報、新型コロナで4割前後の大幅減に

新型コロナウイルスの感染拡大で大手百貨店の3月売上高が4割前後の大幅減少となったことが1日、各社がまとめた売上速報で分かった。
04/02 08:12

新型コロナウイルス、上場企業100社以上に影響 製造や百貨店 東京商工リサーチ調査

東京商工リサーチは7日、日本の上場企業における中国発・新型コロナウイルスの影響に係る調査結果を発表した。
02/10 09:02

京都の「カナート洛北」、滞在型SC「洛北阪急スクエア」となり12月オープン

エイチ・ツー・オーリテイリンググループの阪急商業開発は、京都市左京区高野西開町の商業施設「カナート洛北」を1.6倍の規模に拡大し、滞在型ショッピングセンター「洛北阪急スクエア」として12月6日にオープンさせることを明らかにした。
11/10 20:59

そごう神戸店から「神戸阪急」、西武高槻店から「高槻阪急」 10月5日営業開始

神戸市中央区小野柄通のそごう神戸店と、大阪府高槻市白梅町の西武高槻店が9月末で営業を終え、10月5日から、それぞれ「神戸阪急」、「高槻阪急」と屋号を変えて営業を始める。
08/19 21:28

H2O、「和食さと」など運営のSRSホールディングスと資本業務提携

エイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)は10日、「和食さと」「にぎり長次郎」など外食チェーンを運営するSRSホールディングスと資本業務提携で基本合意に達したことを発表した。
05/13 18:54

そごう神戸店と西武高槻店、2019年10月から「神戸阪急」「高槻阪急」に改称

セブン&アイ・ホールディングス傘下からエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングの運営に変わりながら、旧名称を使用してきた神戸市中央区のそごう神戸店、大阪府高槻市の西武高槻店が、2019年10月から神戸阪急、高槻阪急に改めることになった。
09/27 21:57

セブンイレブン、関西店舗で阪急阪神グループの「Sポイント」導入へ

関西のセブン-イレブン店舗が14日から、阪急阪神グループのポイントサービス「Sポイント」を導入する。
05/09 06:53

12月の百貨店売上、インバウンドや冬物衣料が好調

三越伊勢丹ホールディングス、高島屋、J.フロントリテイリング、エイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)の百貨店4社は4日、12月の売上速報を発表した。
01/06 06:38

H2Oが今期業績を上方修正、インバウンド需要が後押し

阪急、阪神の両百貨店などを経営するエイチ・ツー・オーリテイリングは10月31日、2018年3月期の連結経常利益を従来予想の201億円から231億円へ14.9%上方修正した。
11/01 10:53