1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 福島県(4)

福島県のニュース(ページ 4)一覧

民進党は東京電力福島第2原発の廃炉に向けた法案(特定原子力事業所に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案)を全党に呼びかけて国会に提出することを2月28日決めた。 03/02 11:54

福島の伝統工芸をデザインで変える コシノジュンコ氏らクリエイターが14社とコラボ

福島県がデザイナーのコシノジュンコ氏らがタッグを組み、福島県の伝統工芸をブランド価値を高めるプロジェクト「福島 CRAFTS and PEOPLE」が発表された。 02/10 11:26

政府・原子力災害対策本部が17日、福島県沖で捕れたイシガレイおよびクロウシノシタ、クロソイの3魚種について、出荷制限を解除した(福島民報)。 01/19 18:48

原子物理学者で東大を今年定年退職される早野龍五氏による、原発の廃炉を担う若い世代に宛てた聞き書き「科学者がいま、福島の若い世代に伝えたいこと「福島に生まれたことを後悔する必要はどこにもない」」が話題となっています(前編、後編)。 01/12 19:05

東京電力は22日午前5時59分頃、福島県沖を震源とするマグニチュード7.4の地震が発生したことにより「午前6時10分頃、福島第2原発3号機で燃料プール冷却浄化系が自動停止したが、午前7時47分に運転を再開した」と発表した。 11/22 11:56

22日午前5時59分頃、福島県沖を震源とする最大震度5弱の地震が発生した。 11/22 11:54

民進党の細野豪志代表代行は記者会見で「原発政策が安倍政権になって(従来の物に)ほぼ戻ってしまったかのような状況になっている」と問題視するとともに、民進党として2030年代に原発ゼロを目指す方針については「具体化して示す必要がある」との認識を示した。 10/24 07:55

東京商工リサーチによると、2016年9月の「東日本大震災」関連倒産は4件(速報値:9月30日現在、前年同月11件)だった。 10/09 20:38

国が2015年7月に公表した「長期エネルギー需給見通し」では、2030年度における総発電量に対する再生可能エネルギーの比率については、2013年度の10.7%から22~24%まで拡大を目指すとされている。 10/03 11:05

ラッシュ(LUSH)より、福島県飯舘村の女性たちの想いとともに生まれた「敬老の日」ギフト「KNOT WRAP キモノ」が限定4店舗にて登場。

フレッシュハンドメイドコスメ ラッシュ(LUSH)は、2016年9月12日(月)より、着物のリメイクにより福島県飯館村の女性たちの手によって作られた「KNOT WRAP キモノ」を都内4店舗(原宿表参道店・渋谷駅前店・新宿駅前店・池袋駅前店)及びオンラインにて限定発売。 09/10 15:10

民進党の枝野幸男幹事長は党福島県連の要望を受け、選挙期間中に東京電力第三者委員会が東電福島第一原発事故当時、官邸側の意向で『炉心溶融』の言葉を使わせなかったかのような報告書を発表したことなどを踏まえ「国会の事故調査委員会をもう一度作って事実関係を明らかにしていくことは実際に被害に遭われている皆さんの心情や、こうしたことを再発させないということからも不可欠なことだ」とした。 07/23 14:33

東日本大震災(東電福島第一原発事故による避難者含む)が原因で、15万4782人が今も、全国47都道府県1114市区町村で避難生活をしていることが分かった。 07/18 22:26

安倍晋三総理は消費税増税を2年半先送りし、2019年10月に10%にするとの表明に対して批判のあることへの受け止めを記者団に聞かれ「参院選挙を通じて丁寧に国民の理解を得るべく全力を尽くしていく」と語った。 06/06 17:17

住友商事などの4社は、福島県南相馬市でソーラーパワー南相馬・鹿島社を通じて、太陽光発電事業を行う。画像は発電所の建設地を示す図。(住友商事の発表資料より)

住友商事などの4社は20日、福島県南相馬市でソーラーパワー南相馬・鹿島社を通じて、太陽光発電事業を行うと発表した。 05/20 15:31

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む

広告

広告