1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 福島県(2)

福島県のニュース(ページ 2)一覧

東京電力がやっと福島県民の求めに応じ、14日、福島第2原発の廃炉方針を明らかにした。 06/15 14:15

「福島鮮魚便コーナー」のイメージ(イオンリテール発表資料より、衣装画像提供:KAZEN)

東京都板橋区のイオン板橋店など東京都と埼玉県にあるイオン、イオンスタイルの5店舗で6月1日から、福島県で水揚げされた魚介類を販売する「福島鮮魚便コーナー」が設置される。 05/25 11:53

先月27日、復興庁は「福島県産農産物等流通実態調査結果に基づく指導、助言等について」を公表した。 福島産農産物は震災前の価格水準まで回復できず。消費者の一部に安全性に不安のイメージ残る。

福島原発事故から7年以上が経過している。 05/11 14:10

福島県双葉郡に開院した「福島県 ふたば医療センター附属病院」。被災者たちが帰還できる環境がようやく整い始めた

東日本大震災から7年。 04/10 11:00

(画像: 日産自動車の発表資料より)

日産が革新的なインフラを生み出した。 03/23 18:50

試験で使用された陸上ロボット。(画像:新エネルギー・産業技術総合開発機構発表資料より)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と三菱重工業は、トンネル災害やプラント災害などの場面での活用が期待される遠隔操縦型陸上移動ロボットの性能評価基準の策定に向けた、実証試験を開始したと発表した。 02/09 12:00

福島ロボットテストフィールド 試験用橋梁 完成予想図。(画像:新エネルギー・産業技術総合開発機構発表資料より)

橋はメンテナンスが大切である。一度建てればそれで終わりというわけにはいかない。 01/14 07:52

宅配ロボットの画像(ローソン発表資料より)

ローソンと日本郵便は21日、福島県南相馬市で自律走行するロボットを使った無人配送の実証実験をする。 12/13 17:25

旅行のイメージ(写真: JR東日本の発表資料より)

JR東日本とびゅうトラベルサービスでは、JR東日本発足 30 周年を記念した、こども向け体験学習型ツアー「フレテミーナ」の冬・春のコースを企画、この夏・秋に続き、冬から来春に向けても「鉄道の旅」と「旅を通じたさまざまな本物の体験」を提供する。 11/30 07:04

消費者庁は、東京電力福島第一原子力発電所事故を受け、平成25年2月より年2回行っている「風評被害に関する消費者意識の実態調査」の第10回目を実施した。

消費者庁では、東京電力福島第一原子力発電所事故を受け、「風評被害に関する消費者意識の実態調査」を平成25年2月より年2回行っている。 11/08 07:21

福島第一原発事故直後の甲状腺被曝量推計について、国連放射線影響科学委員会が2013年に報告していた推計値は過大評価であるという推計結果が発表された。 10/26 09:30

東京地裁が東京電力に対し、福島県南相馬市でゴルフ場を経営する会社へ約6億6000万円の賠償金を支払うよう命じる判決を言い渡した(NHK)。 10/12 22:34

楽天とローソンが6日、福島県南相馬市において移動販売と組み合わせたドローンによる商品配送を試験的に実施すると発表した。 10/07 11:32

菅義偉官房長官は1日の記者会見で、国家公務員の旧姓使用について「今般、対外的な行為を含め、原則として、旧姓使用を認めることとする旨、各省庁間で申合せを行った」と発表した。 09/02 10:50

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む

広告

広告