エーザイのニュース

相場展望9月13日 米NYダウ5日間続落が示唆するものは? 8/30起点に、『日経平均上昇&米NYダウ下落』

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/09、NYダウ▲151ドル安、34,879ドル(日経新聞) ・デルタ型変異株の感染拡大による米景気の回復鈍化懸念が売りを誘った。
09/13 08:22

木造12階建てビルとGPIF継続採用で注目される、ヒューリック

7月28日の企業・産業欄に『木造ビル&木造マンションの時代が幕開け!』と題する一文を、また8月3日には『日本エスコンがESG投資の対象となる理由』なる原稿を投稿した。
08/16 16:37

相場展望7月26日 米国株は好決算発表で株価上昇も、懸念も膨らむ 日本株も週明けは大幅な戻り高を予想

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/22、NYダウ+25ドル高、34,823ドル(日経新聞より抜粋) ・週間の新規失業保険申請件数が市場予想以上に増加して悪化したため、前日まで上昇が目立っていた、景気敏感株を中心に利益確定売りが出た。
07/26 08:01

相場展望7月19日 日本株軟調の要因は、『政治リスク』の混迷 離れた外国人投資家を呼び戻すには、この解消必要

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/15、NYダウ+53ドル高、34,987ドル(日経新聞) ・機械のハネウェルと医療保険のユナイテッドの2銘柄でNYダウを+70ドル押し上げた。
07/19 08:14

認知症治療薬への市場の期待

6月7日にエーザイと米国バイオジェンが共同開発するアルツハイマー型認知症薬候補の「アデュカヌマブ」が、条件付きではあるが、FDA(米国食品医薬品局)に承認された。
07/13 07:17

相場展望7月12日 決算発表への期待で、米国株・日本株は上昇か

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/8、NYダウ▲259ドル安、34,421ドル(日経新聞より抜粋) ・米株式市場でも変異型ウイルスの広がりによる景気減速が意識され、景気敏感株が下げを主導した。
07/12 08:30

米FDAのアルツハイマー病治療薬迅速承認、諮問委員3名が辞任

米食品医薬品局(FDA)によるアルツハイマー病治療薬Aduhelm(一般名: アデュカヌマブ)の迅速承認に研究者らが強く反発しており、FDAの諮問委員3名が辞任する事態にもなっているそうだ。
06/14 08:49

相場展望6月14日 米5月CPIはインフレ加速懸念の後退で、次のFOMC待ち 米下院での巨大IT企業規制法案提出の動向に注目

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移  1)6/10、NYダウ+19ドル高、34,466ドル(日経新聞) ・5月米消費者物価指数(CPI)は前年同月比+5.0%と13年ぶりの高さとなり、予想+4.7%と前月4月から加速した。
06/14 08:19

認知症の治療薬「アデュカヌマブ」が米で承認! 共同開発のエーザイはストップ高連発

世界一の長寿国と言われる日本で、高齢者の絶対数が増加すると共に深刻になっているのが、認知症患者の増加だ。
06/12 07:52

相場展望6月10日 米経済指標の成長率は高水準ながら、伸び率は鈍化 人手不足と物価上昇が深刻化すると景気後退リスク増す

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/7、NYダウ▲126ドル安、34,630ドル(日経新聞) ・米国でワクチン接種が進み、新規感染者数が減少傾向にある。
06/10 08:31

米当局、バイオジェンとエーザイのアルツハイマー病治療薬を承認へ

BBCの記事などに依ると、バイオジェンとエーザイが共同開発したアルツハイマー型認知症の治療薬「アデュカヌマブ」についてアメリカのFDA(米国食品医薬品局)が使用を承認したとのこと。
06/10 07:32

エーザイ、長期化するCOVID-19の影響下でも増収を達成 将来の企業価値のための先行投資を断行

柳良平氏(以下、柳):それではCFOの柳より、財務セクションにつきご報告申し上げます。
03/11 07:22

エーザイの認知症対応薬に新たな期待薬登場

昨年7月13日付けの企業・産業欄に、『エーザイの認知症対応薬「今度こそ」の期待』と題する記事を投稿した。
01/27 16:36