1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > ディーゼル(6)

ディーゼルのニュース(ページ 6)一覧

「日本の自動車メーカーは”匠の技”に頼り切っているため、ドイツメーカーに後れを取っている」との論調が目立っている。 12/16 06:53

タイで披露された「mu-X」。(c) 123rf

日本国内で、乗用車の販売を終了して久しいいすゞ自動車であるが、実は、タイでは爆発的な人気を誇っている。 12/05 06:59

「SKYACTIV-X」(写真: マツダの発表資料より)

「Well to Wheel」(油田からタイヤまで)を総合してCO2削減を見なければならない。 10/31 11:58

(c) 123rf

昨年1-9月期、英国の自動車生産が2.2%減少したようだ。 10/30 06:29

VWのDセグメント代表車種である「パサート」のディーゼルエンジン搭載車「パサートTDI」シリーズの型式認証を取得し日本市場へ導入。東京モーターショーで展示される

フォルクスワーゲン(VW)ジャパンは、同社のDセグメント代表車種である「Passat(パサート)」のディーゼルエンジン搭載車「パサートTDI」シリーズの型式認証を取得し、日本市場への導入を決定した。 10/18 11:19

ディーゼル(DIESEL)が、東京・南青山サンタキアラ教会限定のブライダルプラン「ブルーウエディング バイ ディーゼル(BLUE WEDDING BY DIESEL)」を発表。 10/05 21:51

ディーゼルが展開するスマートウォッチ「ディーゼル オン(DieselOn)」から、タッチスクリーン搭載モデルが登場。 09/14 10:38

提携発表の記者会見で握手するトヨタの豊田社長(左)とマツダの小飼社長。(写真: トヨタ自動車の発表資料より)

8月初旬にトヨタとマツダの資本提携が発表された。 09/12 16:59

ディーゼル(DIESEL)のアイコンバッグ「レ・ジッパー(LE-ZIPPER)」のカスタマイズモデルが登場。 09/02 11:14

SKYACTIV-Xは、ディーゼルエンジンのようにガソリンを圧縮着火させる画期的な技術で、予混合圧縮着火(HCCI)エンジンと呼ばれる。2019年モデルから搭載を開始する

2017年7月、フランス政府とイギリス政府が相次いで、内燃機関をパワーユニットとするクルマの販売を2040年以降禁止すると発表し、世界の自動車業界に衝撃が走った。 09/02 10:59

8月に入って日産が発表した日産を代表する電気自動車リーフの次期モデルの画像。9月に発表となる新型だ

電気自動車(EV)を巡るニュースで自動車業界が世界的に賑やかで花ざかりだ。 08/19 11:37

(c) 123rf

マツダは8日、2030年を見据えた技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」を発表し、その中で、2019年から次世代エンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)」を導入していく方針を明らかにした。 08/09 07:40

フォルクスワーゲンのロゴ (c) 123rf

8月4日、ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)のコンプライアンス担当幹部であるオリバー・シュミット被告が有罪となった。 08/08 17:49

トヨタの豊田章男社長(左)とマツダの小飼雅道社長。(写真: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタとマツダは以前より業務提携を結んでいた。 08/05 09:45

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

広告

広告